プロ料理家348名によるプロのレシピ4637

きちんとレシピ

レシピ詳細

桜スイーツ 桜豆腐

  • 印刷用ページ

by 料理家 平野 淳子

04月01日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • 和食
  • お菓子
  • パーティ

スイーツでも桜の季節を楽しみましょう!

桜の花の時期は短いもの。だからこそ、旬の時期に見て楽しみ、食べて味わっておきたいですね。

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

◎桜豆腐
牛乳 260cc
桜葉(塩漬け) 4枚
粉末寒天 2g
100cc
グラニュー糖 20g
コンデンスミルク 10g
◎シロップ
グラニュー糖 40g
100cc
ドーバー 桜リキュール 小さじ1
◎その他
桜の花(塩漬け) 飾り用に適量
金箔 あればお好みで
  1. 桜の葉を約10分水に浸し塩抜きする。

  2. 鍋に牛乳、塩抜きして荒く刻んだ桜の葉を入れ弱火で3分程度炊く。

  3. 火を止め、蓋をして約10分蒸らす。漉して桜の葉を取り除く。(牛乳の分量は240cc程度になる)

  4. 鍋に水を入れ粉末寒天を振り入れる。火にかけ2~3分ゴムベラで混ぜながら粉末寒天を完全に溶かす。

  5. 続いてグラニュー糖を加え完全に溶かす。

  6. 桜の葉で煮出した牛乳(漉した後240cc使用)、コンデンスミルクを加え、沸騰直前まで温める。

  7. ⑥を器に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。

  8. シロップを作る。鍋にグラニュー糖、水を入れ、グラニュー糖が溶けるまで火にかける。シロップの粗熱を取り、桜のリキュールを加え冷やす。

  9. 冷やした桜豆腐にシロップを注ぎ入れ、塩抜きした桜の花、お好みで金箔をのせる。

調理のポイント
  • 寒天は常温で固まりますので生地を冷やすと注ぐ前に固まります。器に注ぎ入れる際に生地を冷やす必要はありません。
プロのひと手間
  • 金箔を散らすと、グレードアップします。お食事後のデザートにぴったりです。
  • 杏仁豆腐の桜バージョンです。今回は生地を器に直接流し入れていますが、バットやタッパーなどに流し入れて固めた後、お好きな形にカットしてから器に盛り付けシロップを注いでもOKです。
ランクアップアイテム
ドーバー 桜リキュール
ありそうでなかった桜リキュールの小瓶です!
さん プロフィール

同志社大学文学部英文学科卒。 大学卒業後、富士通㈱入社。 趣味で始めたお菓子作りに夢中になり、3年後退職。洋菓子の職業訓練校に入学。 その後、パリのリッツ・エスコフィエ・フランス料理学校の製菓部門を受... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5