プロ料理家360名によるプロのレシピ4695

きちんとレシピ

レシピ詳細

秋鮭のアンティパスト

  • 印刷用ページ

by 料理家 横山しのぶ

09月18日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • イタリアン

綺麗な秋鮭を簡単におしゃれに。

少しのつなぎでロール状にして、湯せんにかけながらオーブンで料理します。

MYクリップする
MYクリップ数(24件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

秋鮭 200g
白身魚 100g
卵白 1ヶ分
生クリーム 大さじ2
サラダ菜 1ヶ
イタリアンパセリ(みじん切り) 大さじ2
万能ネギ(みじん切り) 大さじ1
小さじ1/2
コショウ 少々
  1. 鮭、白身魚の皮、骨を綺麗に取り除き、細かく(1cm角くらいの大きさに)切りそろえる

  2. サラダ菜を一枚、一枚よく洗い、芯の部分を取り除く

  3. お湯を沸かし、分量外の塩小さじ1を入れてサラダ菜を茹で、フキンの上にのせて水気を切っておく

  4. フードカッターに取り除いておいた鮭(70g)と生クリーム、卵白、イタリアンパセリ(半量)を入れてモッタリした状態になるまでまわす

  5. ボールに移し、残りのイタリアンパセリ、万能ネギ、塩・コショウをして、細かく切っておいた残りの鮭(130g)と白身魚を入れて良く混ぜる

  6. オーブンペーパーをひろげ、水気をきったサラダ菜を長方形に隙間なく並べる

  7. その上に魚の生地をのせて、サラダ菜でロール状にまるめ、オーブンペーパーで包み、両端をしぼっておく

  8. アルミホイルでさらに包み、湯せんにかけながら180℃のオーブンで30分火を通す

  9. その後オーブンから取り出して30分休ませ、皿に盛りつける

調理のポイント
  • サラダ菜を茹でる際、まず芯の方を1秒お湯にくぐらせ、葉っぱの方を1秒くぐらせる程度で。 あまり茹ですぎると、切れやすくなります。
プロのひと手間
  • 魚を細かく切りますが、大きさはきちんと揃えると良いと思います。
  • サラダ菜はとてもデリケートなので注意してください。
  • 同じ方法で、エビなどでも美味しくできます。
さん プロフィール

'97より、少しずつゆっくりと、イタリアの各州の家庭、料理研究家のお宅で生活しながら料理を学ぶ。料理教室主宰。 '01よりイタリアの食文化とその時代の文化をテーマに隔年サロンを企画。 きどらず、落ち着... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5