プロ料理家359名によるプロのレシピ4694

きちんとレシピ

レシピ詳細

温泉卵とモロヘイヤの冷やし雑炊

  • 印刷用ページ

by 料理家 YUMIKO

08月12日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 和食

夏に美味しい冷やし雑炊

食欲が落ちそうな暑い夏にも、ササっと作って栄養満点の雑炊。また、スープとしても、麺を入れてもよしの一品です。

MYクリップする
MYクリップ数(1件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

めんつゆ 400CC
4個
モロヘイヤ 半束
梅干し 6個
なめこ 1P
水煮じゅんさい 適宜
ご飯 320g
  1. 温泉卵を作る。常温に戻した卵を鍋に入れて、熱湯を注ぎ蓋をして15分そのまま放置。その後冷水に取り冷蔵庫で冷やしておく

  2. お好みの麺つゆを、表示通りに水で薄め、なめこを加えてひと煮立ちさせてなめこに火を通す。(アクはきれいに取る)粗熱が取れたら冷蔵庫で冷たく冷やしておく。

  3. モロヘイヤは、洗って葉をちぎる。

  4. 鍋に湯を沸かし塩をひとつまみ入れて、③のモロヘイヤをさっとゆで、冷水に取る。

  5. ④の水気を絞り包丁で細かくたたく、梅ぼしも種を取り実を包丁でたたきペースト状にする。

  6. ご飯をザルに入れて、冷水で洗い水気を切って器に入れ温泉卵をのせる。(冷ご飯も一旦温めてから冷水で洗う)

  7. ②のスープにモロヘイヤと水煮のジュンサイを加え、ほぐすように混ぜ合わせたら⑥にかける。

  8. たたいた梅を添えて、温泉卵と梅を混ぜ合わせながら食べる。

調理のポイント
  • 麺つゆでなめこを煮ることで、材料と麺つゆ出汁のなじみが良くなります。面倒なスープを麺つゆ利用で簡素化。 滋養強壮・デトックス・美肌効果・整腸作用と、この1品で栄養補給と体内バランスを整えてくれます。
プロのひと手間
さん プロフィール

「心地よく美しく生きる」をテーマに、歴史と伝統が色濃く残る長崎で、長崎ならではの食から始まる豊かなライフスタイルを提案しています。
コーディネーションアカデミージャパンにて、秋篠野安... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5