プロ料理家364名によるプロのレシピ4768

きちんとレシピ

レシピ詳細

ジュリアのラズベリー・ハバロア

  • 印刷用ページ

by 料理家 西山朗子

11月26日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

映画「ジュリー&ジュリア」の中でジュリーが作ったラズベリー・ババロア!

有名な料理本編集者のためにジュリーが作ったのは、ジュリア・チャイルドの本の中から“ふわふわのラズペリー・ババロア”。フランス語で「バイエルン地方のお菓子」という意味で、ピュレをかえればバリエーションが広がります。

MYクリップする
MYクリップ数(17件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

卵黄(Lサイズ) 2個分
グラニュー糖 50g
牛乳 125cc
ラズベリーのピュレ 125cc
板ゼラチン 5g(冷水につけてふやかしておく)
キルシュ 少々
生クリーム 150cc
  1. ボウルに卵黄を入れてホイッパーで軽くほぐし、グラニュー糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。

  2. 鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰したら火からおろし、水気をきったゼラチンを加え溶かす。

  3. ②の牛乳を①のボウルに加えて手早く混ぜ、ラズベリーのピュレも加えて混ぜ合わせる。

  4. ③を再び鍋に戻したら中火にかけ、木べら(耐熱ゴムべら)でとろみがつくまでかき混ぜ続ける。

  5. ④を漉しながら別のボウルに入れて氷水にあて、キルシュを加え、ゆっくりと混ぜながらとろみをつける。

  6. 別のボウルに生クリームを入れ、八分立てに泡立てる。

  7. ⑥の生クリームの1/4を⑤に加えて混ぜ、それを生クリームのボウルに入れて、ボウルの底からすくいあげるように大きく混ぜ合わせる。

  8. 好みの型に流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

調理のポイント
  • おすすめの映画「ジュリー&ジュリア」にちなんだレシピ。映画の詳細はこちら→http://www.julie-julia.jp/
  • お菓子を作るジュリア。胸元に光る真珠のネックレスがおしゃれ♪
プロのひと手間
さん プロフィール

お菓子研究家。
慶応義塾大学卒業後、藤野真紀子さんに師事。
フランスの「ベルエ・コンセイユ」「ルノートル」などでお菓子を勉強、「ピエール・エルメ」でスタジエを経験。つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5