プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

Maccheroni alle olive~マッケローニ・アッレ・オリーヴェ~

  • 印刷用ページ

by 料理家 Amoroso Filippo(アモロソ・フィリッポ)

07月19日

  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • イタリアン
  • 家庭料理

ご馳走!マカロニ料理!

ピリッと辛みの効いたペペロンチーノが入った夏のパスタ!

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

6

マカロニ 500g
ホールトマト 800g
オリーブの実(種抜き) 150g
唐辛子 1本
バジルの葉 4枚(うち一枚は盛付けに使用)
にんにく 1片
アンチョビ 2枚
オレガノ ふたつまみ
ふたつまみ
E.X.V.オリーブオイル 大さじ3
マカロニをゆでる湯 約5リットル
マカロニをゆでる湯に入れる塩 約50g
  1. ホールトマトをつぶしておく

  2. 唐辛子は種を取り除いておく

  3. オリーブの実、アンチョビ、唐辛子、にんにく、バジルの葉3枚をみじん切りにしておく

  4. ③を小さめのボウルに入れて、オリーブオイル大さじ1を加えて混ぜておく

  5. フライパンにオリーブオイル大さじ2、ホールトマト、オレガノを入れて25分ほど弱火で煮込む

  6. 5リットルの湯を沸騰させて約50gの塩を入れてさっと混ぜ、マカロニをゆでる

  7. ゆでたマカロニを笊にあけて湯を切ったら鍋に戻し、⑤のソースを絡めて1分ほど弱火にかけて火をとめる

  8. ⑦に③を加えて軽く混ぜたら器に盛り、バジルの葉1枚を飾って出来上がり!

調理のポイント
  • ③のバジルの葉は手で千切ることによって、より香りがたち風味よく仕上がる
  • マカロニはソースを絡める際に火を通すことを考慮して、ゆで加減をアルデンテにすると丁度よい軟らかさに仕上がる
プロのひと手間
さん プロフィール

イタリアのフィレンツェに生まれ、料理研究家の父の下トスカーナ伝統料理を学ぶ。さらに学生時代には芸術の基礎を学び、伝統料理に芸術的な感性を加えた独自の料理を生みだしてきた。2003年、結婚を機に来日。2... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5