プロ料理家340名によるプロのレシピ4615

きちんとレシピ

レシピ詳細

かぼちゃとローズマリーのフォカッチャ

  • 印刷用ページ

by 料理家 高谷 華子

10月26日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • おうちで焼きたて!手作りパン
  • イタリアン
  • パン
  • パーティ

クリーム系煮込みと。生ハムやルッコラとパニーニに。

表面に塩をしっかりと効かせてかぼちゃの甘みを引き出します。

MYクリップする
MYクリップ数(22件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

φ15cm2個分

国産強力粉(キタノカオリを使用) 250g
かぼちゃ(種を除いて) 150g
きび砂糖 6g
粗塩 2g
イースト 1.2g(=小さじ1/2弱)
150g
オリーブオイル(生地用) 5g
ローズマリー(10cmくらいのもの) 1~2枝
オリーブオイル・粗塩(共に仕上げ用) 適宜
  1. かぼちゃは適当な大きさに切り、串が通るまで蒸し器で蒸すか、耐熱容器に入れラップをして加熱します。

  2. ①をフォークなどでざっとつぶし、触って温かくも冷たくもない程度まで冷まします。

  3. ボウルに、イースト、水、砂糖と粗塩を順に入れ溶かします。強力粉も加え、ざっと水分と馴染むまでかき混ぜます。

  4. ③を台に取出し、②のかぼちゃを加え、弾力が出るまで捏ねます。2等分(270g前後)して、ざっとまるめます。

  5. 手のひらに小さじ1/2程度のオリーブオイル(分量外)を取り、④を表面の凹凸がなくなるまで丸めたら、間隔をあけて置き、手のひらなどを使って直径12~13cmの平らな円盤状に伸ばします。

  6. オリーブオイルを塗ったオーブンシートを載せた上からラップをふんわりとかけるか、18cm以上のボウル(ガラス製なら中が見えて◎)をかぶせ、35℃前後(手を入れると温かい程度)で60~90分、直径15cm、一番高いところの厚みが1.5~2倍になるまで発酵させます。

  7. 生地の表面に仕上げ用粗塩を強めに振ります。ローズマリーの葉を散らしたら軽く押さえて定着させます。5~6か所、指で深くさして穴をあけたらオリーブオイル(分量外)を小さじ1程度まわしかけます。

  8. 220℃で20分焼きます。

調理のポイント
  • 発酵時の生地のくっつき防止の方法はいろいろあると思います。 生地よりも背の高い器などを天板の四隅に置き、その上からラップをかける、生地よりもひと回り以上大きなセルクル(オリーブオイル塗っておきます)の中に入れるなど、工夫してみてください。
  • かぼちゃは皮ごと。かぼちゃらしい香りが加わります。
プロのひと手間
さん プロフィール

1967年生まれ。自宅での料理教室のほか、Webや雑誌・広告へのレシピ提供、フードコーディネイトなどで活動中。 「季節の元気な食材をシンプルに」「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと」「器、... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5