プロ料理家335名によるプロのレシピ4598

きちんとレシピ

レシピ詳細

バニラマカロン

  • 印刷用ページ

by 料理家 福田淳子

03月30日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

いま、大人気のマカロン

バニラの香りのマカロンはまっ白に仕上げるために低温で焼くのがポイントです。

MYクリップする
MYクリップ数(10件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

15~20個

卵白 35g
グラニュー糖 15g
乾燥卵白 小さじ1/2
バニラビーンズ 1/6本
粉糖(コーンスターチを含まないもの) 70g
アーモンドプードル 45g
ホワイトチョコレート 50g
生クリーム 50ml
バニラビーンズ 1/3本
  1. グラニュー糖、乾燥卵白、バニラービンズの種をあわせておきます。

  2. ボールに卵白を入れて泡立てます。角が少したつくらいになったら①を2回にわけていれてしっかりしたメレンゲを作ります。

  3. アーモンドプードル、粉糖はあわせて2回ふるい②に加えます。

  4. ゴムべらで③を混ぜ合わせます。最初は粉っぽいですがだんだんまとまってきます。

  5. ④の生地をボールにすりつけてなめらかにします。すくったときにリボン状に落ちるくらいになったら丸口をつけた絞り袋に入れます。

  6. ⑤をオーブンペーパーをひいた天板の上に直径3cmの大きさに絞りだします。

  7. ⑥をさわって手につかなくなるまで乾かします。その間にがナッシュクリームを作ります。生クリームを鍋にかけ沸騰させ刻んだチョコを加えて火をとめてチョコを溶かし冷蔵庫で冷やしておきます。

  8. オーブンを200度に予熱し170度に下げて2分焼きます。1度扉をあけて温度下げて130度で5分焼きます。

  9. ピエ(まわりのフリル上の部分)が出たらもう1枚の天板を重ね(アルミホイルをかぶせてもOK)25分ほど焼く。

  10. 冷めたら冷やしておいたがナッシュクリームをはさんで出来上がり。

調理のポイント
  • まずしっかりしたメレンゲを作ること!ケーキに入れるものよりもかために泡立てます。そうすると生地をこすりつけても(マカロナージュ)生地がだれにくくきちんと膨らみます。
  • マカロナージュ=生地をこすりつけるのはなめらかになってリボン状に落ちるくらいまで。足りないとひび割れししすぎるとふくらみません。
  • 途中で天板(アルミホイル)をかぶせるのは焼き色をつけないようにするため。 この温度設定はガスオーブン用なので電気の場合は10度高めで設定してください。
プロのひと手間
さん プロフィール

全国展開するカフェにて様々な業務を経験。最後はケーキのデザインや新店の立ち上げを担当。現在はお菓子と料理の両分野において雑誌・イベントなどで活躍。習う人がメニューを決めるオーダーメイドの料理教室... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

書籍『シンプルでおいしい こねないパン』
書籍『シンプルでおいしい こねないパン』
合計 2 名様
提供:藤野幸子
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5