プロ料理家366名によるプロのレシピ4810

きちんとレシピ

レシピ詳細

雑穀とフルーツのコンポート

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

07月12日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • その他

季節のフルーツと雑穀で簡単スイーツ♪

夏バテで体力が失われる今こそ雑穀のミネラルを美味しくお洒落にチャージしましょう。

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4~5人分

いちぢく 4~5個(400g)
黄金の発芽大麦(大麦と黒米のブレンド雑穀) 1袋(57g)
Aドライクランベリー・ドライレーズン 各10個
A干しあんず 4~5個
Bレモンの皮 (1×5cm) 1枚
B三温糖 大1
B水 1cup(200ml)
C水 2・1/2cup(500ml)
C三温糖 130g
Cレモンの皮 (1×5㎝) 1枚
Cシナモンスティック 1本
レモンの皮の千切り 適量
  1. 黄金の発芽大麦は1時間浸水させBを合わせ、蓋をして20~30分好みの固さより柔らかめに茹で(途中水分が足りなくなってきたらヒタヒタを保つ程度に水を足す)炊き上がったら水気を切っておく。

  2. Aは熱湯を回しかけ水気をきっちり切っておく。

  3. 鍋にCといちぢく、①と②を加え強火にかけ1度煮立てて、ひと息ついたら火を止めて清潔な布巾などで全体を覆うように蓋をし、そのまま冷ます。粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ1~3日馴染むまで寝かせる。

  4. 器に盛り、好みでレモンの皮の千切りをあしらう。

調理のポイント
  • 調理時間に雑穀の浸水時間とコンポートを寝かす時間は含まれません。1日から食べられますが日が経つにつれコクが増します。あっさりとしたのがお好みの方は1日寝かすくらいで良いでしょう。
  • 今回雑穀は食べ応えの有る大麦と黒米のブレンド雑穀を使いましたが他のどの雑穀でもアレンジ可能です。小さい粒のものは作り方①の茹で時間は5~15分程度と短くなります。好みの固さより少し柔らかめになるよう茹でながら加減してみてください。
  • フルーツはいちぢく以外にも桃や洋梨。ドライフルーツも好みのものでアレンジして下さい。
プロのひと手間
  • 雑穀を茹でる際、レモンの皮を入れるのは風味付けの為で次の工程での馴染が良くなります。
  • 雑穀を茹でる際、砂糖を加えるのはコンポートにした時雑穀にも味が入るように馴染ませる為です。
  • 雑穀を少し柔らかめに茹でるのは冷やすので炊き上がりより雑穀が固くなってしまうからです。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 11月22日
    菊芋のフライ
    菊芋の甘みと塩気がマッチして、ホクホクとした食感でとっても美...
  • 10月01日
    ポケ丼
    お手軽にささっと。まぐろ1冊で思いのほかのおいしさを味わえま...

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5