プロ料理家364名によるプロのレシピ4770

きちんとレシピ

レシピ詳細

春色の焼きメレンゲ

  • 印刷用ページ

by 料理家 尾崎明子

05月17日

  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子
  • その他

春カラーの苺と宇治抹茶の焼きメレンゲ♪

苺と宇治抹茶のフレーバーのサクサク、シュワッとした口溶けのスイーツ。美味しくて低カロリー&ノンファットです。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

卵白(冷やしておく) 2個分
有機グラニュー糖(グラニュー糖で可) 50g
フリーズドライストロベリー 小さじ4
宇治抹茶粉末 小さじ1+1/3
片栗粉 一つまみ
  1. 卵白をボウルに入れ、ハンドミキサーで軽くほぐす程度にざっと泡立てる。

  2. グラニュー糖と片栗粉を加え、角がお辞儀する程度の緩いメレンゲになるまで攪拌する。

  3. ボウルをもう一つ用意し、②を半分に分け、一つにはフリーズドライストロベリー、もう一つには宇治抹茶を加え

  4. それぞれムラなく混ざり、ボウルを逆さにしても落ちないくらいの固いメレンゲになるまで攪拌する。

  5. 絞り出し袋を二つ用意し、好の金口を付け、④をそれぞれ絞り出し袋に入れてクッキングシートを敷いた天板に絞り出す。

  6. 100℃に予熱したオーブンで、乾かすように70~80分位焼き、触ってみてべたつくようならカラッととなるまで焼く。

調理のポイント
  • フリーズドライストロベリーが粉末でない場合は、フードプロセッサーでパウダー状に攪拌するか、ポリ袋に入れて上から麺棒で軽く押して砕いて使用します。
  • 卵白は使う直前まで冷蔵庫で冷やしておくと、泡立ちやすくなり、片栗粉少々を加えることで、しっかりしたメレンゲを作ることができます。
  • 卵白を泡立てすぎると分離してくるので、メレンゲが緩めの時点でフレーバーを加え、ムラなく混ぜる過程でしっかりと固いメレンゲができあがるようにします。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
フリーズドライストロベリー

お菓子に本物の苺風味をつけられます

さん プロフィール

調味料会社に勤務しながら、料理教室講師を始める。世界の公用語で料理を勉強しなおそうと豪州にて、調理学校のシェフ養成コースCommercial Cookeryを修了。イタリアンレストランと日本食レ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5