プロ料理家367名によるプロのレシピ4789

きちんとレシピ

レシピ詳細

春色スコーン・桜クリーム添え

  • 印刷用ページ

by 料理家 渡辺千尋

02月23日

  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

ほんのり桜の香りのクリームを添えたフランボワーズ入りのさっくりスコーン

フランボワーズのほのかな酸味と桜の優しい香りがふんわりお口に広がります。春色のアフタヌーティーに!

MYクリップする
MYクリップ数(12件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2人分

中力粉 180g
ベーキングパウダー 10g
グラニュー糖 35g
無塩バター 40g
生クリームA 30g
牛乳 35g
全卵 50g
フリーズドライのフランボワーズ 3g
桜の塩漬け 大さじ2
生クリームB 100g
グラニュー糖 10g
  1. ふるった中力粉、ベーキングパウダーをボールにいれ、冷やしておく

  2. 冷えて固いバター(1cm角切り)を①に加え、カードでバターをカットしながら手ですりあわせるようにして、さらさらの状態にする

  3. 生クリームA、牛乳、グラニュー糖、全卵を合わせ、冷蔵庫で冷やしておく

  4. ②に③を加え、混ぜ合わせ、砕いたフリーズドライのフランボワーズを散らし、折りたたむように混ぜ込む

  5. 生地を1.5cm厚さにのして、冷凍庫で30分休ませる

  6. 休ませた生地を好みの型でぬき、溶き卵(分量外)を塗る

  7. 十分に予熱した200℃オーブンで13~15分くらい焼く

  8. 桜の花の塩漬けを流水に軽くさらし、よく水気をきって、粗みじんにしておく

  9. 生クリームBにグラニュー糖10gを加え、8分立てに泡立て、⑧を加えて混ぜる

  10. 出来上がったスコーンに、桜クリームを添える

調理のポイント
  • 材料は全て冷蔵庫で冷やしたものを使うとスコーンがきれいにさっくり仕上がります。
プロのひと手間
さん プロフィール

フードコーディネーター・スィーツケータリング ル・コルドンブルー フランス菓子ディプロム取得  国内外の有名パティシエやシェフに洋菓子、お料理を学ぶ 現在は鎌倉のカフェや茅ヶ崎のカフェにケーキや焼き菓... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5