プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

納豆とほうれん草のピリ辛チャーハン

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田真希

01月22日

  • 家庭料理

納豆とほうれん草の素朴なお味の炒めごはん。

お昼ごはん ひとりでどうしよう・・・なんて時に、残りごはんでちゃちゃっと作れるのでオススメです。

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

1人分

納豆 1パック
ねぎ 1/4本(25g)
ほうれん草 1/4パック(50g)
(A)ごま油 小さじ1
(A)ラー油 小さじ1/2
雑穀ごはん 1杯
醤油 少々
(飾り)糸唐辛子 少々
  1. ねぎを輪切りに、ほうれん草をざく切りにする。

  2. フライパンに(A)を入れて火にかけ、ねぎとほうれん草を炒める。

  3. 納豆、雑穀ごはんの順に加えてひと混ぜしたら、醤油を鍋はだから 回し入れる。 お皿に盛り付け、お好みで糸唐辛子を飾る。

調理のポイント
  • 納豆は血液をサラサラにしてくれるビタミンKも豊富。 ほうれん草のビタミンCも冬ならば旬なので栄養価も高いです。 ねぎを炒めるときにじっくり焦げめをつけるのが個人的に好きだったりしますww
プロのひと手間
さん プロフィール

1981年 東京生まれ 幼い頃から便秘に悩まされ、S・M・Lのパンツを常備しなければならないほどの、キューピーちゃんのようなぽっこりお腹と日々格闘。 女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウ... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5