プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

きちんとレシピ

レシピ詳細

具沢山のチゲ鍋~きりたんぽ風

  • 印刷用ページ

by 料理家 川越 直子

10月30日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • エスニック
  • 家庭料理

身も温まる、風邪ひき知らずの栄養満点メニュー

野菜とお肉、貝の旨みたっぷりのチゲ鍋に、モチモチのきりたんぽが良く合います。

MYクリップする
MYクリップ数(4件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4~6人分

豚薄切り肉 200g
人参 50g
大根 100g
ごぼう 1/2本
長葱 1本
本しめじ 1P
大豆もやし 80g
青菜 1束
厚揚げ 1丁
あさり 300g
コチュジャン 大さじ2杯
白菜キムチ(2cm幅に切ったもの) 200g
薄力粉 大さじ3杯
みりん 大さじ3杯
出汁(煮干出汁又はかつお出汁、市販のスープでも代用可) 1,2~1,5ℓ
白すりごま 大さじ2杯
ゴマ油 適宜
お好みで(ナンプラー、イワシエキス、醤油、粉唐辛子、コチュジャン等) 適量
  1. あさりは塩水につけて砂抜きします。よく洗い水気をきります。

  2. 材料(豚薄切り肉、人参、大根、長葱、青菜、厚揚げ)は適当な一口サイズの大きさにそれぞれ切ります。

  3. ごぼうは良く洗い、笹がきにし水に晒します。水気を切ります。

  4. フライパンにゴマ油を入れ、豚肉、人参、大根、ごぼうを炒めます。

  5. 白菜キムチとコチュジャンも加え弱火で香りがでるまで炒めます。薄力粉を加え少し炒め、みりんも加えます。

  6. 鍋に水を沸かして⑧を入れます。すりゴマも加え混ぜます。

  7. 大豆もやし、本しめじ、厚揚げを入れ、弱火で10分位煮ます。

  8. 味をみて、お好みで粉唐辛子や調味料(ナンプラーやイワシエキス、又は醤油)を加え混ぜます。

  9. 長葱、あさり、手でちぎったきりたんぽを入れて、アサリの貝が開くまで煮ます。

調理のポイント
  • 白菜キムチやコチュジャンはじっくり炒める事で、コクや香りが増します。又、コチュジャンの代わりに手作りのキムチヤムニョム(キムチの素)で作ると更に奥深い味わいになります。
  • 出汁は、できれば煮干出汁が美味しいです。(韓国では煮干やアミの塩辛等で出汁を取ります。)
  • きりたんぽは手作りもできますが、市販のものはグリルで焼いてから鍋に入れると香ばしくて美味しいです。
プロのひと手間
さん プロフィール

1965年生まれ。一児の母。東京農業大学短期栄養科卒業。栄養士。都内大手料理教室に13年講師として勤務。企業のメニュー開発等を手掛ける。2007年6月、サロンド ルージュを開業。料理コンテストで... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5