プロ料理家367名によるプロのレシピ4789

きちんとレシピ

レシピ詳細

キャラメルババロア

  • 印刷用ページ

by 料理家 Mizuka

09月15日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子
  • パーティ

ほんのり香るキャラメルの苦味がクセになるひんやりスイーツ♪口どけがなめらかで後味はすっきりした甘さ。

キャラメルは色が濃いほど苦みが増すので、それぞれお好みで加減してくださいね。

MYクリップする
MYクリップ数(39件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

4人分

グラニュー糖 30g
牛乳(人肌に温める) 250cc
板ゼラチン(氷水にいれてもどす) 4.5g
バニラエッセンス 適量
A:卵黄 3個
A:グラニュー糖 50g
生クリーム 150cc
◆ホイップクリーム(お好み) 適量
◆ミントの葉 適量
  1. 鍋にグラニュー糖を少しずつ加えては溶かし、茶色くなりはじめたら水大さじ1を加え色止めする。

  2. 人肌に温めた牛乳を加え混ぜ沸騰したら火を止める。

  3. ボールにAをいれ混ぜ白っぽくなったら[②]を少しずつ加え溶きのばす。

  4. 鍋に戻し混ぜながら83℃になるまで煮詰め、火を止めてもどしたゼラチンを加え溶かす。

  5. シノアで漉しながらボールに入れ、氷水で冷やしながらトロミがつくまで混ぜる。

  6. 8分立てにした生クリームとバニラエッセンスを加え静かに混ぜ、型に流し入れ冷やし固める。

  7. 固まったらお好みで◆を飾る。

調理のポイント
  • 板ゼラチンはくっつかないように氷水に1枚ずつくぐらせ、もどったら水気を絞って取り出しておく。
  • グラニュー糖を溶かすときは一度にいれず、少しずつ溶けたら加えるのを繰り返すと溶けやすくなります。
  • 生クリームはババロアと同じ濃度にしないと分離してしまいます。8分立てはあくまでも目安にしてください。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
シリコンスパチュラーM

ヘッド耐熱温度310℃でカラーバリエーションも豊富です。

さん プロフィール

14歳から自炊をはじめ、夕飯と弁当作りが日課になる。25歳のときフードコーディネーターの職業と出会い、料理本出版の夢を抱いて映像業界を退職。派遣業と両立しながら、フードコーディネーター養成学校を卒業し... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5