プロ料理家365名によるプロのレシピ4811

きちんとレシピ

レシピ詳細

クリチあんパン

  • 印刷用ページ

by 料理家 木内由紀

01月25日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • 和食
  • 家庭料理
  • パン
  • お菓子
  • パーティ
  • その他

クリチはクリームチーズ、小豆あんと相性抜群なコンビをふかっふかの生地で包みました。

桜花漬の桜香る塩気と少しの酸味とクリーミーなクリチ、あんこの組み合わせが最高なパンです。止まりません。

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

12個分

強力粉 240g
薄力粉 60g
砂糖 30g
6g
ドライイースト 5g
バター 30g
牛乳 190cc
小豆あん(1個につき25g程度)×12個 300g程度
クリームチーズ(1個につき8g弱程度×12個) 100g程度
適量(照卵用)
けしのみ 適量
桜花漬 12個
  1. 材料はすべて常温に戻しておく。ボールに粉、塩、砂糖と加え手で混ぜ合わせます。真ん中にくぼみを作りドライイーストを加え、そこへ上の方から勢いよく牛乳を流し込みます。

  2. 手で良く混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなりひとまとまりになれば台の上へだします。根気よくつやと小さな気泡が出てくるまでこね、生地を広げ中心に柔らかくなったバターをのせ包み込む様にこねる。

  3. ここで一度生地が繋がらなくなるが、根気よくこね薄く延ばして指の指紋が透けて見えるまで生地が破けず延びればこねあがり。

  4. 表面をキレイに張り丸め、薄く油脂を塗った大き目のボールにとじ目をしたにし、入れる。ラップをきっちりと張る。30度程度の室温で約40分~1時間。2倍になるまで発酵。時間は目安です→★1(ポイント参考)。

  5. 発酵後12分割、湿度を保ちベンチタイム15分。

  6. ベンチタイム後、生地を広げ中心に小豆あんとちぎったクリームチーズをのせ包む。とじ目をしたに置き、人差し指で生地の中心を押す。

  7. 38℃で湿度を保ち(85%)30~40分仕上げ発酵。

  8. 仕上げ発酵後、照卵→けしのみ散らす→桜花漬(塩を軽く落とす)を指で押しつける。

  9. オーブン230℃余熱、200℃に下げ焼成15分~20分(電気オーブン使用)。使用オーブンのクセを知り、焼成時間は守り温度で調整します。

調理のポイント
  • ★1 1次発酵の時間は目安です。目でみて2倍になるまで発酵します。 指に強力粉を少量つけ、生地の中心をさしてみます。穴が浮いてこなければOK。浮いてきてしまったならもう少々追加発酵します。過発酵の場合は生地はショボンと縮んでしまいます。過発酵のパンは美味しくできませんので注意!
  • 小豆あん作り方はこちら(http://oryorijikken.blog48.fc2.com/blog-entry-1091.html)をご参考に。市販のものでもOK。和菓子やさんでもわけてくれます。
プロのひと手間
さん プロフィール

≪フードクリエイター≫ 4年間のアメリカ生活を経て​​帰国​。 世界各国の人々が集まるワシントンDCエリアで、各国の食材​や料理​に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識。​ 旬の素材、身近な​材料​を​... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5