プロ料理家364名によるプロのレシピ4768

きちんとレシピ

レシピ詳細

BACI DI DAMA ~バーチ・ディ・ダーマ~

  • 印刷用ページ

by 料理家 Amoroso Filippo(アモロソ・フィリッポ)

02月05日

  • 材料を余らせないひとり分
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

「貴婦人のキス」と呼ばれる可愛らしいお菓子です!

ヴァレンタインは「貴婦人のキス」で勝負!

MYクリップする
MYクリップ数(34件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(26件)

調理時間

材料

強力粉 50g
アーモンドの粉 50g
バター 50g
砂糖 35g
バニラエッセンス 3滴
板チョコレート 1枚
  1. ボウルに強力粉、アーモンドの粉、バター、砂糖、バニラエッセンスを一緒に入れて混ぜ合わせる

  2. ①を約5分間、手でこねて耳たぶぐらいの柔らかさの生地にする

  3. ②の生地を1.5~2cmぐらいのボール状にまるめる

  4. ③のボールの底を平にして形をととのえ、オーブン用天板に1.5cm~2.0cmぐらいの間隔をあけて並べる

  5. あらかじめ温めておいたオーブンに生地を並べた天板を入れ、160℃で約20分焼く

  6. 焼きあがったらオーブンから取り出し、粗熱をとる

  7. チョコレートを細かく砕き、湯煎にかけて溶かす

  8. 焼きあがったボール状の生地の底に溶かしたチョコレートをつけ、もう一つの生地の底と合せる

  9. お好みのパッケージに詰めて出来上がり!

調理のポイント
  • チョコレートを湯煎にかける際、溶けたらすぐに火からおろすこと。 そのまま火にかけておくとチョコレートの中の油分が蒸発して固くなってしまうため
  • 焼きたての生地は柔らかく崩れやすいため、冷めるまで待つ
  • 焼きあがった生地にチョコレートをのせる際、ベッタリつけずに中央にちょこんとのせる程度にするとキレイに仕上がる
プロのひと手間
さん プロフィール

イタリアのフィレンツェに生まれ、料理研究家の父の下トスカーナ伝統料理を学ぶ。さらに学生時代には芸術の基礎を学び、伝統料理に芸術的な感性を加えた独自の料理を生みだしてきた。2003年、結婚を機に来日。2... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5