プロ料理家365名によるプロのレシピ4811

きちんとレシピ

レシピ詳細

海老と茄子の煮物

  • 印刷用ページ

by 料理家 西野久子

08月15日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ

大人の為のお料理。アッサリ薄味の和風の煮物。

子供には美味しくないでしょうが、夏の暑さに疲れた大人の胃腸には嬉しい~♪

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2人分

茄子 2本(250gぐらい)
海老 4尾(50gぐらい)
モロッコ豆(又は三度豆、キヌサヤなど) 30g
生姜(千切り) 少々
出汁 1カップ
薄口醤油 大さじ1
味醂 大さじ1/2
水溶き片栗粉 少々
  1. 茄子は皮をむいて食べやすい大きさに切り、下ゆでする。

  2. 海老は殻と背わたを取る→熱湯をかけて臭み抜き→1尾を3つに切る。

  3. モロッコ豆は茹でて食べやすい大きさに切る。

  4. 鍋に出汁・薄口醤油・味醂を煮立てて茄子を煮る。

  5. さらに海老・モロッコ豆・生姜を加えてさっと煮る。

  6. 水溶き片栗粉でとろみを付ける。

調理のポイント
  • 茄子は利尿作用があり、夏向きの野菜ですが、身体を冷やすので身体を温める生姜を加えてます。生姜は針生姜にして天盛りにしてもOKですが、胃腸の弱い方には加熱してあげた方が胃腸に優しいです。
  • 海老は臭いので予め熱湯をかけておくと美味しく出来ます。海老は体力回復にお薦め。
  • 少し煮汁が多い分量になってますのでお椀に盛り付けてます。キレイに3種類に分けて盛り付けてもキレイですし、散らし盛りにしてもOKです。
プロのひと手間
さん プロフィール

薬膳認定試験・受験対策講座・薬膳料理教室(国際中医師・国際中医薬膳師、調理師)・・・不動産会社勤務後(宅地建物取引業主者)、1994年、調理師免許取得。1994年10月、自宅にて料理教室を始める。加え... つづき

西野久子さん の新着レシピ (全102件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5