プロ料理家367名によるプロのレシピ4789

きちんとレシピ

レシピ詳細

さっぱりヨーグルトプリン

  • 印刷用ページ

by 料理家 奥村美知子

08月07日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

暑い時はお手軽なスウィーツで☆

ヨーグルト、桃の缶詰、ゼラチン、砂糖のみでひんやりぷるるんデザートが出来ちゃいます

MYクリップする
MYクリップ数(4件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

プレーンヨーグルト 250g
桃の缶詰(黄桃・白桃どちらでも可) 半割り2つ
桃の缶詰のシロップ 50g
砂糖(お好みで加減して下さい) 目安20~30g
ゼラチン 5g
冷水(ゼラチンふやかし用) 20g
ゼラチンを溶かすための湯煎(約60~70℃) 適量
  1. ボウルにヨーグルトと桃の缶詰のシロップを入れ、滑らかになるまで泡だて器で混ぜる。

  2. 1に砂糖をいれ、さらに泡だて器で混ぜしっかり溶かす。

  3. 用意しておいた湯煎鍋にふやかしたゼラチンを入れ、ゼラチンが液状になるまで溶かす。

  4. ゼラチンが溶けたらその中に2のヨーグルト生地をお玉1~2杯入れてすぐにかき混ぜる。

  5. ヨーグルト生地の入ったゼラチン液を2の中に全部入れ、手早く混ぜる。

  6. プリンカップやマグカップなどに流し入れ、冷蔵庫で2時間以上(急ぐ時は冷凍30分)冷やし固める。

  7. 冷やしている間に桃を1cm角くらいの角切りにしておく。

  8. 固まったら角切りにしておいた桃を上にトッピングして出来上がり。

調理のポイント
  • 小さめのボウルに冷水20gを計量し、その中にゼラチン振り入れて軽くかき混ぜた後、10分以上ふやかしておく
  • ゼラチンを湯煎にかけるときは、湯の温度を80℃以上にしないように。湯の温度が熱いとゼラチンから臭みが出たり、固まる力が弱まります。
  • ゼラチン液とヨーグルト生地を合わせる時は手早く。ゆっくりしていると固まり方にムラが出来てしまいます。
プロのひと手間
さん プロフィール

大阪市内で一生涯の友と二人でパンとケーキの教室をしています。大手料理教室にて4年程ケーキの講師をし、同じ教室のパンの講師である友達と2006年11月より阿倍野にて「パンとケーキの教室 ベリーキッ... つづき

奥村美知子さん の新着レシピ (全4件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5