プロ料理家365名によるプロのレシピ4811

きちんとレシピ

レシピ詳細

オレンジ風味のバターケーキ

  • 印刷用ページ

by 料理家 武藤文

04月01日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子

オレンジの香りがふわっと広がります

春先、有機栽培のネーブルや清美オレンジを入手したら、是非!ちょっとした差し入れに重宝しています

MYクリップする
MYクリップ数(26件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

8人分

(18×8cmのパウンド型1台分または直径12cmのクグロフ型2台分)
薄力粉 90グラム
アーモンドパウダー 36グラム
発酵バター 80グラム
グラニュー糖 90グラム
2個
オレンジの皮すりおろし 1/2個分
オレンジピール(みじん切り) 25グラム
(仕上げに塗るシロップ)
 オレンジの絞り汁1個分+水 100ml
 洋酒(コアントローなど) 大さじ1
 アプリコットジャム 20g (またはグラニュー糖大さじ1)
  1. (下準備) 型にバターを塗り、強力粉をはたいておく(共に分量外)。湯せん用のお湯を用意する(60-70℃で使用)。バターは溶かしておく。熱くして使用(50-60℃)。薄力粉をふるう。オーブンを180度に温めておく。

  2. ボウルに卵を入れ、泡だて器でほぐす。ボウルを湯せん(60-70℃)にかけて泡立てる。2,3回に分けて砂糖を加えながら、卵液を35度程度に温める。

  3. 生地が温まり、少しとろっとしてきたら、湯せんをはずし、さらにハンドミキサーの高速で泡立てる。持ち上げた生地の跡が重なり合って残るくらいまでしっかり泡立てる。

  4. 溶かしバターは湯煎にかけ50―60度に温めておく(冷めると重く沈みやすくなるので)。

  5. 3にアーモンドパウダー、オレンジの皮すりおろしを加え、ゴムベラですくいあげるように混ぜる。薄力粉をふるい入れ、混ぜる。

  6. 4のボウルに5の生地をゴムベラひとすくい程度加え、混ぜ合わせる。これをゴムベラで受けながら、5に加える。バターの筋がなくなるまで、手早く混ぜ合わせる。オレンジピールを加え、全体をざっくり混ぜる。

  7. すぐに型に流し入れ、180度のオーブンに入れて35-40分焼く。ミニクグロフ型は20-25分。

  8. 仕上げに塗るシロップを作る。オレンジの絞り汁、水、アプリコットジャムを鍋に入れ、火にかけよく混ぜる。沸騰したら火から下ろし、洋酒を加え混ぜる。

  9. 7が焼けたらすぐに型から外し、熱いうちに熱い8をはけで全面にぬる。完全に冷めたら、ビニール袋かラップで包み、保存する。翌日から4日目くらいまでが食べ頃。

調理のポイント
  • 卵はしっかり泡立て、薄力粉や溶かしバターは卵生地に馴染むまで繰り返し混ぜて下さいね。
プロのひと手間
さん プロフィール

むとうあや。広島生まれで、パリ、北京、香港を経て、以降、東京で育ちました。家族は、夫と10歳の長男、6歳の長女の4人家族です。2007年夏までは、ロンドンにて、様々な国の方を対象に、パン、お菓子、日本... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5