プロ料理家365名によるプロのレシピ4811

きちんとレシピ

レシピ詳細

甘酒

  • 印刷用ページ

by 料理家 高橋裕子

03月04日

  • 和食
  • お菓子

甘酒でアミノ酸と自然な糖分を♪

麹とお米があれば簡単に甘酒が作れます。酒粕を使うものではないので、お酒がダメな方も美味しくいただけます。冬に暖まるのもよし、夏に冷やして頂いて、豊富な栄養をとりいれるのもよし。疲労回復に助かりますよ!

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

1L分ぐらい(3倍希釈)

米麹 800g
胚芽米(炊飯したもの、冷えていても問題ありません) 1合分ぐらい
  1. 1合分のごはんを鍋に入れ、5倍ぐらいの水を入れてゆるゆるのお粥を作る。お米の粒が柔らかくなるまで煮る。

  2. ごはんが柔らかくなったら火を止めて、人肌になるまで冷ます。

  3. 炊飯器のお釜に、麹を入れて、ポロポロになるまで良くほぐす。

  4. ③のお釜に人肌に冷めたお粥をそそぎ、よく混ぜる。少し液状になるぐらいがよいので、固いようだったら白湯をそそいで少し柔らかい状態にする。

  5. 炊飯器のお釜を炊飯器に戻し、「保温」にして、約4時間放っておく。

  6. 4時間経ったら一度ヘラで良くかき混ぜる。トロトロになって、味見をしてみて甘みが出ていれば完成。

  7. 飲むときは3倍ぐらいに水を入れて薄めて飲みます。卸ししょうがの汁をしぼると美味しいです。

調理のポイント
  • 米麹のほか、玄米麹などでも美味しくできます。また、お粥も、胚芽米に限らず、白米、玄米などでも出来ます。
  • 一度にたくさんできるので、袋に入れて冷凍しておくと便利。必要に応じて解凍し、温めて飲みます。
プロのひと手間
  • 4時間経ったときに、十分に攪拌するとなめらかな飲み口になります。
さん プロフィール

たかはし ひろこ: 1971年9月、東京生まれ 1999年~2001年まで夫の赴任でロンドンに在住。 以前から興味があった栄養療法やイリドロジー、解剖学・生理学などを学び、バッチフラワーレメディにも... つづき

高橋裕子さん の新着レシピ (全60件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5