プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

瓜(うり)、かりもりのしょうゆ漬け

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田 敏李

09月13日

  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 和食

あっさりした味付けが箸休めにぴったり。夏の常備菜に!

白ウリのポリポリした歯ざわりがたまらなくおいしい漬け物です。さらに汗で流れ出てしまった塩分の補給にも最適!

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

白ウリ 1本
自然塩 小さじ1
☆ 合わせ調味料
☆ しょうゆ 50cc
☆ 本みりん 50cc
☆ 水 100cc
塩昆布 4〜5g
糸唐辛子 好みで
  1. 白ウリは両端を切り落とし縦半分に切って、スプーンで中央の種をかき取り、幅1cmの薄切りにする。

  2. ボールに白ウリを入れ、塩をふってボールごと振るようにして味をなじませて全体に塩をからめ、5分程おきます。

  3. しょうゆ、本みりん、水を合わせ、ひと煮立ちさせる。

  4. 琺瑯容器またはジップロックに、水気をよく絞った瓜、塩昆布入れ、☆のひと煮立ちさせた調味料を熱いうちにかけ、冷めるまでおき、糸唐辛子をふりかけて時々混ぜる。10分以上は漬け込んで下さい。

  5. 冷蔵庫で一週間保存可。

調理のポイント
  • 皮は全部むいてもよいですし、写真のように、ところどころむいてもよいです。
  • 白ウリから出た水分をしっかり絞り、合わせ調味料に漬け込んで下さい。
プロのひと手間
  • 縮んでも食感が残るように、厚めに切ったウリを漬け込みました。
  • 夏野菜には、水分やカリウムを豊富に含んでいるものが多く、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンしてくれます。
さん プロフィール

穀菜食料理家 マクロビスタイリスト・ナチュラルフードクリエイター 愛知県生まれ。「食べること」が生み出す力を体験したことから、食事と健康への関心が高まる。 マクロビオティックに興味を持ち「穀菜食料理教... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5