プロ料理家342名によるプロのレシピ4626

料理上手はモテ上手!ハートをつかむ男子料理

  • 鏡リュウジ Profile
    占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。 鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/
  • 藤田承紀 Profile
    ダンサーとして、舞台、CM、インストラクター、振り付け師として活動する中、趣味であった料理が評判を呼ぶ。2009年イタリアに渡り、二つ星レストラン『IL PELLICANO』で新しいイタリア料理を、ローマの老舗『AL CEPPO』でトラディショナルなイタリア料理を学ぶ。『食卓に笑顔を』をテーマに、一手間加えて、安心でおいしいプロの料理のコツをお伝えします。藤田承紀公式サイト(http://fujitayoshiki.com/

心も体も温める、ホットなスープ

パヴィア風スープ

今回のテーマは「スープ」

 

まだまだ厳しい寒さが続く冬。

 

家に帰って優しいスープが出来ていたら、身も心も温まりますよね。

 

パヴィア風スープは、時間が経って硬くなったバケットに、熱いスープをかけて卵黄をのせ、チーズと黒コショウをたっぷりかけて焼くだけの簡単スープです。

 

半熟になった卵黄を潰してパンにからませ、溶けたチーズと一緒に口にいれると、パンに含まれたスープがジュワッと溢れ出します。

 

チーズはおいしさの決め手になりますので、できれば塊で購入し、かける直前に削ってかけましょう。

 

チーズ削りがなければ大根おろしでも良いですし、ピーラーで薄くけずったものを崩してかけてもおいしいです。

 

パンとチーズを常備しておいて、寒い日にはささっと作り、じんわり温まってください♪

パヴィア風スープ
材料(2人分)
バケット 約15cm分
チーズ  30g
300ml
コンソメキューブ 1個(4g)
卵黄 2個
黒コショウ 適宜
オリーブオイル 適量
作り方
  • (1)バケットを1cm幅に切る。卵を割り、卵黄だけ取り出す。チーズを削っておく。
  • (2)水を鍋にいれて温め、コンソメキューブを溶かしてスープを作る。
  • (3)耐熱皿にバケットを並べて2のスープをかける。その上に卵黄をのせ、チーズを全体にかけ、オーブントースターで焼く。
  • (4)チーズが溶けたら取り出し、好みで黒コショウとオリーブオイルをかける。
ポイント

・時間に余裕があれば、骨付き肉と香味野菜を煮込んでスープを作ると、よりおいしい。
・バケットの下に、炒めたベーコンや季節野菜をひいても良い。

鏡リュウジのハートをつかむエピソード

今回はパヴィア風スープ!


へえ、このメニューはぼくも初めて知りました。
レシピをみる限り、普通に想像するスープというよりも
パンを主体にしたヨーロッパのオジヤみたいなもの、という
感覚なのでしょうか。
ぜひ、ぼくも今度やってみますね。


また、男子としてもこんな「残ったパン」を上手に使って
寒い朝にさっと彼女につくってあげることができたら
「生活力のある男」としての株が上がることカクジツでしょう。


占星術や魔法のシンボリズムとしては
卵と乳製品であるチーズというのが重要です。

これらはすべて「月」にかかわる食べ物。
気持を落ち着けて、リラックスさせ、
自分の本音を相手に伝える効果をもっています。

気取らない、本当の自分を相手に見せることができるようになるはずなんですね。
だから、付き合い始めたばかりというよりも
少し距離が近づいてきたときに出せるといいですね。
ずっとこんな落ち着いた関係が続けられるよう、というふうになっていけるはずなのです。


飾らない、素顔の二人でずっといられますように!

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5