プロ料理家337名によるプロのレシピ4609

料理上手はモテ上手!ハートをつかむ男子料理

  • 鏡リュウジ Profile
    占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。 鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/
  • 藤田承紀 Profile
    ダンサーとして、舞台、CM、インストラクター、振り付け師として活動する中、趣味であった料理が評判を呼ぶ。2009年イタリアに渡り、二つ星レストラン『IL PELLICANO』で新しいイタリア料理を、ローマの老舗『AL CEPPO』でトラディショナルなイタリア料理を学ぶ。『食卓に笑顔を』をテーマに、一手間加えて、安心でおいしいプロの料理のコツをお伝えします。藤田承紀公式サイト(http://fujitayoshiki.com/

女子が喜ぶ卵料理

たんぽぽオムライス

今回のテーマは「女子が喜ぶ卵料理」!!

 

生食、加熱調理、さらにはデザートまで、幅広く姿を変え、親しまれる卵。

 

その中でもやはり、好きな人が多いのは「オムライス」でしょう!

 

今回は、完成後に包丁で切れ目を入れてパカーっと割る「たんぽぽオムライス」の作り方をご紹介します!

 

「たんぽぽオムライス」は、映画「たんぽぽ」で有名になったオムライスで、皿に盛ったチキンライスの上に、中が半熟のオムレツをのせ、食卓でオムレツに切れ目を入れて全体を包み込むように開くという、素敵なオムライスです。

 

オムライス女子ならばこれを出されたら間違いなくテンションが上がりますので、料理男子にはぜひマスターしていただきたいです

 

もし綺麗に成形できなくても、この方法はオムレツの簡単な作り方でもありますので、ぜひ朝食で練習してみてください!

たんぽぽオムライス
材料(2人分)
3個
牛乳 大さじ1
塩・コショウ 適量
【チキンライス】
鶏もも肉 40g
玉ネギ 1/4個
ごはん(硬め) 140g
バター 10g
ケチャップ 40g
【ソース】
ケチャップ 大さじ3
中濃ソース 大さじ1
塩・コショウ 適量
オイル 適量
作り方
  • (1)ケチャップライスを作る。 鶏肉は一口大、たまねぎは1cm角に切り、フライパンにオイルを入れて熱し、鶏肉を入れ、中火で炒める。
  • (2)1に玉ねぎを加え、歯ごたえが残る程度に中火で炒め、バターを加え溶かし、さらにご飯を加え、強火にして炒める
  • (3)フライパンの真ん中をあけてケチャップを加え、少し火をいれたら、ごはんと混ぜ合わせながら炒めて水分を飛ばす。
  • (4)出来上がったケチャップライスを取り出して、先に皿に盛っておく。
  • (5)オムレツを作る。卵に塩、こしょう、牛乳を加えてよく混ぜ、白身を切っておく。フライパンにオイル大さじ1を入れて中火で加熱し、フライパン全体になじませる。 箸に卵液をつけてさっと引くとすぐに黄色い線が浮かびあがるくらいの熱さになったら、卵液を一気に加え、加熱しながら菜ばしで全体をよくかき混ぜる。火加減と鍋の熱し具合にもよるが、ここは10秒かからないくらい。
  • (6)まだとろとろの状態で一度ボールに取り出し、菜ばしでよくかき混ぜる。
  • (7)フライパンにこびりついた卵があれば、キッチンペーパー等で拭き取って綺麗にして、再びオイル大さじ1を入れて中火で加熱し、フライパン全体になじませる。5と同じように卵液をさっと引いて熱さを確認し、片方の手でフライパンを持ち、斜めに傾け、下の部分に8の卵液を流しいれる。
  • (8)ヘラで上の部分を整え、下の部分にヘラを差込み、裏返す。同じように上の部分を整え、裏返す。これを数回繰り返して、中が流れ出ないよう外側をふんわり焼き上げる。
  • (9)皿に盛ったケチャップライスの上に、9のオムレツをのせる。 よく切れる包丁で
  • (10)切れ目を入れて割り、好みでソース、チーズ、ハーブ等を添える。
ポイント

・ケチャップライスは炒めて水分を飛ばし、甘味を出す。
・ケチャップライス盛り付け用の型がなければ、小さなおわんをさっと濡らしてからケチャップライスを入れて軽く押しまとめ、上に皿をかぶせ、両手で皿とおわんを押さえながら裏返すときれいに盛ることができる。
・卵はホイッパーを使ってよく白身を切ると、よりふわふわになる。
・オムレツは鍋をしっかり加熱して外側を焼き、中は半熟に仕上げる。少し火を入れて1度取り出す事により、成形が簡単になる。

鏡リュウジのハートをつかむエピソード

おおーー
たんぽぽオムライス。これはぼくも憧れでした。

洋食屋さんでただいたことはありますが
これをまさか自分で作れるとは。
ぜひトライしてみたい。


そういえば、ちょっといいホテルの朝食ビュッフェで
オーダー通りにオムレツを見事に作ってくれる料理人がいると
すごく贅沢な気持になれますよね。
彼女をそんな気持にさせてあげられたら、本当に男冥利につきるというもの。


とはいえ
卵料理は奥が深い。一回でうまくいくかどうかは別にしてもそれもまた愛きょう。
恐れず、彼女の前でかかんにチャレンジする、という姿勢もまた
アピールにつながると信じています。

さて、今回のマジカルなポイントは
「卵」と「開く」というところ。

卵はイースターでもおなじみのように
豊かな豊饒のシンボル。
愛の豊かな実りを表わします。

また、花が咲く用に開くというのは
これからの大きな成功を意味するもの。

ナイフを入れる時に「これからの成功を」と心の中で、
あるいは彼女と一緒に祈ると
きっとそれは届くはずですよ。

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本

栄養検定

今月のプレゼント

書籍『大豆で美味しい毎日レシピ』
書籍『大豆で美味しい毎日レシピ』
合計 5 名様
提供:マルコメ
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5