プロ料理家337名によるプロのレシピ4610

料理上手はモテ上手!ハートをつかむ男子料理

  • 鏡リュウジ Profile
    占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。 鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/
  • 藤田承紀 Profile
    ダンサーとして、舞台、CM、インストラクター、振り付け師として活動する中、趣味であった料理が評判を呼ぶ。2009年イタリアに渡り、二つ星レストラン『IL PELLICANO』で新しいイタリア料理を、ローマの老舗『AL CEPPO』でトラディショナルなイタリア料理を学ぶ。『食卓に笑顔を』をテーマに、一手間加えて、安心でおいしいプロの料理のコツをお伝えします。藤田承紀公式サイト(http://fujitayoshiki.com/

男のロマン?! 手打ちパスタ

チカティエッリ あさりの白ワイン蒸しソース

今回のテーマは「手打ちパスタ」!!

パスタ好きならば誰もが憧れる「手打ち」。

 

しかし、パスタの種類は膨大で、その数は数百種類とも言われています。

手だけで作れる物、特別な機材や技術が必要な物。

さらに、粉と水だけの物、卵入りの物、卵黄だけの物、ハーブや野菜のペーストが入る物、、、、。


その中でも、今回作るパスタ「チカティエッリ」はとってもシンプルで、初めてでも作りやすいパスタです。

材料は強力粉、ぬるま湯、塩、オリーブオイルのみで、配合も簡単!

伸ばして切って、指でくるんと転がすだけ!


最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、多少大きかったり、太かったりしても、大丈夫。

むしろ、食感に変化が出て良いかもしれません。

というように、肩の力を抜いて、楽しみつつ作ってみてください。

チカティエッリ あさりの白ワイン蒸しソース
材料(2人分)
【チカティエッリ】
強力粉 140g
ぬるま湯 70ml
ひとつまみ
オリーブオイル 小さじ1
【あさりの白ワイン蒸しソース】
あさり 200g
ミニトマト 10個
にんにく 1/2片
イタリアンパセリ 4枝
白ワイン 40ml
オリーブオイル 大さじ2
作り方
  • (1)ボウルの中にチカティエッリの材料を全て入れ、フォークで混ぜる。
  • (2)ある程度混ざったら台の上に取り出し、10分ほどよくこねて、表面がツルっとしたらラップをして5分休ませる。
  • (3)麺棒で5mm程の厚さに伸ばす。くっつくようだったら少量の打ち粉をする。
  • (4)人差し指と中指を合わせ、それより少し狭いくらいの幅に切る。
  • (5)90度反転して、端から人差し指くらいの幅に切る。
  • (6)一つ一つを切り離す。一つを横向きに置き、2本の指でぐっと押さえ、奥から手前にくるっと巻き込みながら引く。
  • (7)全て同じように繰り返す。くっつかないように軽く打ち粉をしておく。
  • (8)あさりは砂抜きし、ミニトマトは1/4に切り、にんにくはつぶしておく。鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りがしてきたらミニトマト、あさり、イタリアンパセリ、白ワインを加えてフタをする。
  • (9)開いたあさりから取り出し、鍋に残ったソースをとろりとするまで煮詰める。
  • (10)塩分2%のお湯でチカティエッリを8分茹で、パスタが茹であがったら、ソースに加え、あさりも加えて混ぜ合わせる。
ポイント

・パスタ生地をこねる際、転がすのではなく、台に押し付けるようにしてしっかりとこねる。こねる力により時間が変わるので、10分はあくまでも目安。
・人肌くらいのぬるま湯を使う事により、非常にこねやすくなる。
・打ち粉をたくさんすると、すべってしまい成形しづらくなるので、極力少なめにする。
・あさりは火を入れすぎると硬くなるので、開いたものから取り出して、最後に合わせる。
・パスタの茹で時間も目安。厚いパスタを成形してしまった場合、味見をしてみて硬いようなら茹で時間を延長する。

鏡リュウジのハートをつかむエピソード

今回のお題は、「手打ちパスタ」。

男のリタイア後の趣味にそば打ちを、なんてのも
一つの定番ですが、その前にパスタを打ってみるというのも
アリかもしれませんね。


パスタマシンを購入、という人も料理好き男子のなかでは
珍しくありませんが、そこまでしなくても十分に美味しいパスタが手打ちでできるんですね。


パスタの場合には乾麵と生麵で好みも分かれるよう。
カノジョには、普通の乾麵と生麵の二種類を出して
味比べをしてもらう、なんてのもいいかもしれませんね。


さて、、今回のソースはアサリ。
アサリの出汁がたっぷりきいて、乳化したソースがショートパスタに
たっぷりとからんで、考えただけで美味しそう。

魔法の伝統ではアサリなどの貝類は豊饒の象徴です。
その形から女性のセクシャルな魅力を高める効果もあるとされています。
カノジョをさらに色っぽくする効果もある、なんて
イメージしながら鍋を振ってみるのはいかが。

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本

栄養検定

今月のプレゼント

書籍『大豆で美味しい毎日レシピ』
書籍『大豆で美味しい毎日レシピ』
合計 5 名様
提供:マルコメ
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5