プロ料理家345名によるプロのレシピ4633

料理上手はモテ上手!ハートをつかむ男子料理

  • 鏡リュウジ Profile
    占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。 鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/
  • 藤田承紀 Profile
    ダンサーとして、舞台、CM、インストラクター、振り付け師として活動する中、趣味であった料理が評判を呼ぶ。2009年イタリアに渡り、二つ星レストラン『IL PELLICANO』で新しいイタリア料理を、ローマの老舗『AL CEPPO』でトラディショナルなイタリア料理を学ぶ。『食卓に笑顔を』をテーマに、一手間加えて、安心でおいしいプロの料理のコツをお伝えします。藤田承紀公式サイト(http://fujitayoshiki.com/

暑さに負けず、揚げものしちゃうぜぇ

竜田揚げ

今回のテーマは「揚げ物」!!

 

暑い夏にこそ、醤油が香るあっつあつの竜田揚げに、レモンをぎゅっとしぼって食べれば

しっかりスタミナもつくというものです!

 

シンプルな竜田揚げと、余裕があれば同じ揚げ油を使って

野菜のトマト煮「カポナータ」を作れば、栄養もたっぷりとれます。

 

お酢と砂糖で甘酸っぱく味付けされてあるカポナータは、竜田揚げとよくあいます。

竜田揚げに慣れたら、2品の同時進行にチャレンジしてみましょう!

竜田揚げ
材料(2人分)
鶏もも肉 1枚(約300g)
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
おろし生姜 小さじ1/2
おろしニンニク 小さじ1/2
片栗粉 適量
レモン お好みで
揚げ油 適量
作り方
  • (1)鶏もも肉は一口大に切り、醤油、酒、生姜、にんにくと一緒にビニールに入れてよくもみ、約20分おく。
  • (2)1に片栗粉をまぶし、余分な分は、はたいて落とす。
  • (3)160℃に予熱した油でじっくり色良く揚げ、レモンを添えて完成。
ポイント

*竜田揚げは高い温度で揚げると、揚がっているように見えても中まで揚がっていなかったり、中まで火を通すと表面が揚がり過ぎて黒く焦げてしまうので、少し低い温度でじっくりと揚げる。

カポナータ

カポナータ
材料(2人分)
じゃがいも、茄子 各1個
パプリカ、玉ねぎ 各1/2個
にんにく 1かけ
トマトソース 200ml
白ワイン 50ml
作り方
  • (1)じゃがいも、ナス、パプリカ、玉ねぎを2センチ角に切る。ナスは軽く塩をふり、じゃがいもは水に漬けておく。
  • (2)ナスはペーパーで水分を拭き取り、じゃがいもは水をよくきる。油を160℃に熱し、別々に揚げ、油をきっておく。
  • (3)鍋にオリーブオイル大さじ2(分量外)と潰したにんにくを加えて熱する。香りが出てきたら、玉ネギとパプリカを入れ、玉ねぎが透明になるまで炒める。
  • (4)トマトソース、白ワイン、白ワインビネガー小さじ1(分量外)、砂糖小さじ1/2(分量外)、2のナスとじゃがいもを加え、少し煮詰める。水っぽさがなくなって、全体にからむようになったら完成。
ポイント

*カポナータのナスは塩をふって、水分をふき取る事により、アクを抜く。
*ナスは揚げると少し小さくなるので、他の野菜より少し大きめにカットしておく。

鏡リュウジのハートをつかむエピソード

油ものは本当は女の子に作ってもらいたいところだけど、
油の処理が面倒だったり、
油はねがちょっと怖かったりで、ここはひとつ、男の出番、ということも。

揚げ物は火のコントロールが命、それを上手にできると男が上がるというものです。

さて、鶏は昔から愛のシンボルでした。
そしてガーリックやショウガはこれまで何度かお話ししたように
情熱を表わす火星の支配の下にあります。
愛を盛り上げるにはぴったりですね。

そしてカポナータは野菜たっぷりで
すごくヘルシー。隠れた主役であるナスは
土星の支配の下にあって
夏の体を冷やすことができるもの。
ちょっとケンカしていたとしても
それでクールダウンしていける、というもの。

お試しあれ。

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5