プロ料理家346名によるプロのレシピ4635

料理上手はモテ上手!ハートをつかむ男子料理

  • 鏡リュウジ Profile
    占星術研究家・翻訳家。とくに占星術、占いにたいしての心理学的アプローチを日本に紹介、幅広い層から圧倒的な支持を受け、従来の『占い』のイメージを一新する。雑誌、テレビ、ラジオなど多数のメデイアで活躍中。 鏡リュウジ公式サイト(http://www.ryuji.tv/
  • 藤田承紀 Profile
    ダンサーとして、舞台、CM、インストラクター、振り付け師として活動する中、趣味であった料理が評判を呼ぶ。2009年イタリアに渡り、二つ星レストラン『IL PELLICANO』で新しいイタリア料理を、ローマの老舗『AL CEPPO』でトラディショナルなイタリア料理を学ぶ。『食卓に笑顔を』をテーマに、一手間加えて、安心でおいしいプロの料理のコツをお伝えします。藤田承紀公式サイト(http://fujitayoshiki.com/

肉汁たっぷり!オレ流ハンバーグ

肉汁たっぷりのハンバーグにとろけるポーチドエッグを乗せて

シンプルな材料のみで作る食べ応えのあるハンバーグ!

塩を加えてしっかりと練って両面をこんがり焼き、その後に蒸してしっかり火を通す事により肉汁が閉じ込められ、切った瞬間肉汁があふれでるハンバーグが出来上がります。

フライパンに残った肉汁にも旨味がたっぷりなので、ソースに活用しておいしくいただきましょう。
トッピングにはとろけるポーチドエッグをのせて。

肉汁たっぷりのハンバーグにとろけるポーチドエッグを乗せて
材料(2人分)
合びき肉 300g
玉ねぎ 中1個
小さじ1/2
パン粉 大さじ4
牛乳 大さじ2
サラダ油 小さじ2
白ワイン 100cc
【A】
ナツメグ 少量
黒コショウ 少量
1個
【B】
玉ねぎ 小さじ1(ハンバーグ材料から)
ウスターソース 大さじ2
ケチャップ 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
ハンバーグの焼き汁 大さじ4
【ポーチドエッグ用】
2個
塩・酢 各大さじ1
作り方
  • (1)ポーチドエッグを1個ずつ作る。沸騰したお湯に大さじ1の塩と酢を入れ、火を弱めてお湯のぐらつきを抑え、おたまでお湯をまわして渦を作り、中心に卵を割りいれる。2~3分待ち、好みの固さになったら引き上げる。
  • (2)ハンバーグを作る。玉ねぎはみじん切りにし、30秒ほどレンジにかけ荒熱を取っておく。パン粉と牛乳を合わせておく。
  • (3)ボウルに合びき肉を入れ、塩を加え、全体がピンク色になるまでよく混ぜる。
  • (4)玉ねぎはソース用に小さじ1を取っておく。残りの玉ねぎ、パン粉、Aの材料を加え全体をよく混ぜ合わせる。粘りが出てきたら人数分にわけ、両手の上でキャッチボールのようにし、空気を抜く。
  • (5)小判形に成型したら、フライパンにサラダ油をひき、強火でフライパンを温めてから両面をこんがり焼き、白ワインを加え、蓋をして蒸し焼きにする。
  • (6)火が通ったら、ハンバーグを器に盛りつけて、フライパンにBの材料を入れ、弱火でとろみが出るまで煮詰めてソースを作る。
  • (7)お皿にハンバーグ、好みの付け合せをのせ、ソースをかけて完成。
ポイント

・塩でしっかり練ることで、ひき肉に粘りが出て肉汁が閉じ込められやすい状態になり、焼いた時に肉汁がハンバーグの中に残り、ジューシーな仕上がりになります。

・表面に焼き色をつけ、白ワインを入れて蒸し焼きにすることで、中に肉汁が閉じ込められます。

鏡リュウジのハートをつかむエピソード

男子の料理といえば、なんといっても肉料理。
でもいつもステーキやローストビーフだけでは女子受けも悪い。
ちょっと小技をきかせるとしたら、ハンバーグだね。


でも下手するとパサパサになったり、ひび割れ溶岩みたいに不格好になったりで、ジューシーなかんじになかなかならない。
これが上手にできるとカノジョをうならせること、まちがいなし。
このレシピしっかり研究しておくこと必要です。がんばって。


また、こねこね、整形のプロセスは彼女といっしょにやると親密度もアップ。
ただし、肝心の「焼き」はあくまでも男子が!ここで相手のハートをつかめるのだから。


さて、占星術的には肉も玉ねぎも火星に属しています。
やる気を引き出すマジカルパワーをひめています。きっと情熱に火をつけてくれますよ。
またナツメグは幸運の木星に対応。
使うと幸運を呼び起こすフードにはやがわり、なのです。

バックナンバー

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5