プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

京都丹波産の小豆でつくる関東風桜餅

  • 印刷用ページ

by 料理家 麻生 怜菜

04月11日

  • 和食
  • お菓子
  • その他

上品な餡の甘み、春色の逸品。

京都丹波産のふっくら大粒の小豆と讃岐和三盆糖でつくる餡を使ったレシピです。

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

1人分(1個)

塩漬けの桜の葉  1枚
京都丹波産の小豆餡  30g
白玉粉  1g
水  18cc
薄力粉  8g
上南粉  1g
上白糖(ピンク)  2g
米油  小さじ1/4
  1. 桜の葉は、塩抜きして水気を切っておく

  2. こし餡は俵型に丸める

  3. ボウルに白玉粉と水を入れ、白玉粉を溶かす

  4. 薄力粉、上南粉、上白糖を加え、滑らかな生地を作る

  5. フライパンに油を熱し、生地を流し入れ、スプーンなどの底面で長さ10cmほどの楕円形にする。表面が乾いたら裏返し焼く

  6. 冷ました生地で餡を包み、桜の葉(内側が表)で巻いて完成!

調理のポイント
  • 弱火で焦げ目のつかないようにじっくり焼いてください。
プロのひと手間
  • 手作り餡の作り方は、京都丹波産の小豆でつくる餡のレシピを参考にしてください。
さん プロフィール

1982年、長崎県生まれ。 全国を転々とした幼少時代を過ごし、旅行好きの両親の影響もあり47都道府県全ての地域食材、郷土料理を食べて成長する。 大学卒業後、広告会社にて不動産広告の営業を経験。結婚をき... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5