プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

神楽南蛮ソース風味のサーモンとあさりの蒸し炒め煮 

  • 印刷用ページ

by 料理家 山下敦子

08月25日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • このだし、このたれ、このソース!
  • 和食
  • 家庭料理

かぐらいおん(新潟産神楽南蛮ソース)の簡単魚料理

神楽南蛮というピーマンの形をした、ししとうの様な辛みを持つ新潟名産の野菜をベースにしたピリ辛みそ(万能調味料)で魚の旨味を一層アップさせます。

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

二人分

サーモン  二切れ
あさり 10個
パプリカ 1/2個
オクラ 4本
プチトマト 8個
ターサイ(ほうれん草など青菜) 1/4把
塩(ハーブ塩など) 適量
バージンオリーブオイル 大さじ4
レモン 半個
かぐらなんばん(神楽南蛮ソース) 大さじ2程度
  1. 魚とあさりを水で軽くゆすいで水気をふいておく。

  2. 野菜を適当な大きさにカットする。

  3. アルミホイルのうえにクッキングシートを重ねておき、その上に、①魚やあさり 塩をふり、そして ②野菜 を乗せる。

  4. ③の野菜の上に、レモンをしぼり、オリーブオイルを回しかける。

  5. 最後に かぐらいおん(神楽南蛮ソース)をタラ~とかけてから、アルミ箔で包みこむように形作る。

  6. 220度で15分ほど焼く。 完成です。

調理のポイント
  • 神楽南蛮ソースがポイントです!甘みと辛みのバランスがとても良くて、魚臭さもなくなり、オイルとの相性もかなり良いと思います。
プロのひと手間
  • スーパーの魚を使う時は、ぬるま湯でかるく魚の表面を洗います。調理までに時間のある場合は、少量の酒や塩麹に付けておくとよい。
さん プロフィール

海外生活の際に酵母パン作りに目覚める。 丸の内フランベールでのパン講師を経て 無農薬野菜を素に起こした自家製天然酵母を開発。 都内三軒茶屋のブーランジェリーオーナーに「酵母を熟知している味」と言われ ... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5