プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

たかがチャーハン されどチャーハン

4月になり新生活をスタートの方も多い事でしょう。ワクワクドキドキの毎日でしょうか?
男の料理もうれしい事に皆さんからご支持を頂きまして、夏まで連載が続きます。

今回からは中華・洋食・和食と分けていくつかのメニューをご紹介しますね。

4月の
1回目は・・・チャーハンです。シャキッとしたレタスを入れて作りましょう。

材料  ご飯   1膳分
     卵     1個
     長ネギ  5センチくらい
     ハム   3枚
     レタス   5枚から6枚くらい
     塩・こしょう

chahann%20%2811%29.JPG

写真は材料です。

作り方 ① ご飯は電子レンジで温めておく。
     ② ネギはみじん切り、ハムも小さく切る。
     ③ レタスは手でちぎる。

chahann%20%282%29.JPG

     ④中華鍋を温めて、油を敷いて煙の立つくらいにする。

chahann%20%285%29.JPG

     ⑤みじん切りのネギを入れて炒め、ハムも入れる。

chahann%20%289%29.JPG

     ⑥卵をこの中に割り入れる。

     ⑦卵が半熟状態の時に温めたご飯を入れる。
       卵に完全に火が通らないように早く早く!炒める。
     ⑧塩を入れる、塩を入れるとご飯がパラパラとなるので。コショウも加え味を調える。

chahann%20%286%29.JPG

     ⑨ちぎったレタスを入れる、ここで火を入れすぎるとレタスのシャッキリ感がなくなってしまうの
       ので、ご飯となじむように大きく混ぜるくらいにして火を止める。

chahann.JPG

      お皿に移して出来上がり!!


玲子先生の「ちょっと言わせて!」

レタスチャーハンの命の一つはレタスです。

chahann%20%288%29.JPG

一口大より大きく、手でちぎります。
小さく切ると火が入りやすく、すぐにベチョっとなってしまいます。シャッキリ感を残すには大き目に切る。

包丁を使うと色がちょっと茶色になってしまうので、きれいな鮮やかなグリーンを残すために手で!

鍋に入れてからも、早すぎるくらいで火からおろしましょう。余熱で火が入ります。

プロフィール

料理家・山田玲子
料理教室「salon de R」主宰。マダムなおうちごはんを、無理なく楽しく大胆に調理! お料理とともにおもてなしのコーディネートから、笑いの心意気まで伝授いたします。
\
  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5