プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

よし! 昼ごはんにお弁当を持って行こう!!

桜もちらっと咲き始めていますね、なんだかウキウキする季節になりました。

来週から4月になり新しい生活の始まる方も多い事でしょう。
会社勤めの方は短いランチタイム、毎日何にしようか?考えているのでは?
「あれも飽きたな・・うーん脂っこいものは今日はパスだな・・」
「蕎麦じゃな・・・」

そんな声が聞こえそうです。

だったら、お弁当ですよ。
今までお教えしたレシピを組み合わせても簡単にお弁当ができますよ。

今日は今までのレシピを使ってお弁当に挑戦です。

obento%20%283%29.JPG

まず、ご飯を1段目に詰めます、ご飯の上に醤油をかけて海苔を乗せます。

obento%20%285%29.JPG

おかずは生姜焼きです。キャベツのせん切りは何と!生姜焼きの下に敷きました。
こうすると、キャベツに味が染みて美味しいしバランスも良いです。

obento.JPG

卵は茹で卵にして切っただけ、季節の菜の花を添えます。
菜の花は水にぬらして、ラップをかけて電子レンジで2分チンをする。

obento%20%282%29.JPG

大根と人参の浅漬けとトマトを切った物

obento%20a.JPG

色合いも良いでしょ?肉、野菜がバランスよく入っているお弁当です。

そろそろお花見の季節、同じものをお重に詰めれば・・

obento%20%284%29.JPG

お花見弁当のできあがり!

obento%200322.JPG

番外編ですが、本日作ったお弁当でした!

玲子先生の「ちょっと言わせて!」

持ち歩くお弁当は汁がでるの物は要注意です。
例えば、生姜焼きは汁気がなくなるくらい炒めてあります。
浅漬けも絞ってから入れてあります。
キャベツを下に敷くことによって汁気もとってくれますよ。

4月からは男の料理塾もレベルアップになって行きます。
ホームパーティーができるくらいに!!
お料理を楽しみましょう。

プロフィール

料理家・山田玲子
料理教室「salon de R」主宰。マダムなおうちごはんを、無理なく楽しく大胆に調理! お料理とともにおもてなしのコーディネートから、笑いの心意気まで伝授いたします。
\
  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5