プロ料理家364名によるプロのレシピ4778

きちんとレシピ

レシピ詳細

カブとホタテのあんかけ粥

  • 印刷用ページ

by 料理家 下井美奈子

12月27日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 和食

ほっくりカブと、とろ~りあんかけ

あんかけのお陰で、おかゆが冷めないのも寒い季節には嬉しい! 年末年始の暴飲暴食(!)で疲れた時に、あったかお粥で胃をやさしく癒してくださいね。

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

2人分

1/2カップ
2カップ
干し貝柱 4個
干し貝柱のもどし汁 1/2カップ
カブ 2個
くこの実 約8粒
松の実 約12粒
干し貝柱のもどし汁 大さじ4
しょうゆ 小さじ2
水とき片栗粉 大さじ2
  1. 干し貝柱はぬるま湯につけてもどしておく。できれば一晩つけておくとよい。

  2. 葉を少しのこしたカブは皮をむき、5mmほどの厚さのくし形に切る。

  3. 松の実はフライパンで空炒りする。

  4. 米はよくとぎ、ざるで水気を切り、そのまま20分ほどおく。

  5. 鍋に「4」の米と、分量の水を入れ30分ほどおく。

  6. 「5」に干し貝柱のもどし汁1/2カップ、もどした干し貝柱2個分を鍋に入れフタをして強火にし、沸騰したら弱火にして30分程炊く。炊き上がる5分前にカブと松の実、くこの実を加えそのまま炊き上げる。

  7. 小鍋に干し貝柱のもどし汁(大さじ4)を沸かし、しょうゆを加える。一煮立ちしたら水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

  8. 「6」の粥を器にもり「7」のあんをかけてできあがり。

調理のポイント
  • かぶは葉の部分を少し残すと彩りがキレイ。ただし葉の付け根をよく洗うこと。
  • 米を炊く鍋は、炊いている間に分量が増えるので、大きめにする。
  • カブには消化を助けるジアスターゼが多く、体も温まるので風邪予防にも効く。干し貝柱には、旨み成分のみならずお腹を快調に整える作用がある。
プロのひと手間
さん プロフィール

TV、雑誌登場多数のスィーツコーディネイター。パリ「Ritz Escoffier」で料理・菓子のディプロム取得する他、ル・コルドンブルー、ルノートル、フランス家庭菓子、イギリス家庭菓子など学ぶ。... つづき

下井美奈子さん の新着レシピ (全31件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5