プロ料理家347名によるプロのレシピ4637

鶏のパルメザンチーズ焼き

だんだん春らしくなってきました!
お花見の話もちらほら??
ビールにもワインにも日本酒にも合う簡単な一品です。
春と共にハーブを使ってみてはいかがですか?

材料

鶏の胸肉    1枚

こしょう
ローズマリー  2枝

小麦粉

パン粉      30g
パルメザンチーズ 30g

作り方

① 鶏肉は一口大でそぎ切りにする。
② ローズマリーは葉を枝からこそいで、みじん切りにたたく。
③ 切った鶏肉に塩、こしょうとローズマリーのみじんをふりかけて
   10分くらいなじませる。
④ パン粉とパルメザンチーズを同量に合わせる。
⑤ 鶏肉に粉をはたいて、溶き卵にくぐらせて、チーズ入りのパン粉を付ける。
⑥ 多めの油で焼く。

20120330 2 (2).JPG

玲子先生の「ちょっと言わせて!」

ローズマリーは野菜売り場のハーブのコーナーで売ってますよ。
肉や魚を焼くときに使うと香りが出て便利です。

余ったら、オリーブオイルにつけておくと、ハーブオイルになりますよ。
バケットに付けても美味しいです。

プロフィール

料理家・山田玲子
料理教室「salon de R」主宰。マダムなおうちごはんを、無理なく楽しく大胆に調理! お料理とともにおもてなしのコーディネートから、笑いの心意気まで伝授いたします。
  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5