プロ料理家365名によるプロのレシピ4811

きちんとレシピ

レシピ詳細

今が旬・甘夏みかんのセミ・コンフィ

  • 印刷用ページ

by 料理家 西山朗子

05月27日

  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • ルクルーゼ/STAUBで、このレシピ
  • お菓子

今が旬の甘夏みかんを果肉も皮もたっぷりと味わって♪

国産の無農薬・無ワックスの甘夏みかん、シロップ漬けにしたものを色々なお菓子に変身させちゃいましょう

MYクリップする
MYクリップ数(16件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

甘夏みかん 何個でも
グラニュー糖 甘夏と同量
甘夏の2倍
  1. 甘夏みかんをよく洗ってから4等分にカットする。実は取り出すか果汁を絞って皮だけにし、皮の重さを測っておく。

  2. 皮を鍋に入れ、ひたひたの水で強火にかけ、沸騰したら弱火にして30~40分ゆでる。

  3. 鍋に皮と同量のグラニュー糖と2倍の水を入れて火にかけて沸騰させ、シロップを作る。

  4. ②の皮の水気をよく切り、③のシロップが熱々のうちに漬け込む。そのまま一晩おく。

  5. 翌日、皮だけを取り出して再びシロップを煮立たせ、そこに皮を戻して漬け込む。

  6. ⑤を毎日一回ずつ一週間繰り返して、できあがり。

調理のポイント
  • 甘夏みかんは何個分でもできるので、お鍋のサイズによって調整しましょう。
  • シロップは沸騰させたら火から下ろします。シロップが冷めていく間に皮に浸透していきます。
  • 一週間も待てなければ、4~5日でもおいしいセミ・コンフィができあがります。ただし、早めに使い切ってくださいね。
プロのひと手間
さん プロフィール

お菓子研究家。
慶応義塾大学卒業後、藤野真紀子さんに師事。
フランスの「ベルエ・コンセイユ」「ルノートル」などでお菓子を勉強、「ピエール・エルメ」でスタジエを経験。つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5