プロ料理家366名によるプロのレシピ4810

きちんとレシピ

レシピ詳細

チキンとじゃがいものクリームチーズグラタン

  • 印刷用ページ

by 料理家 高谷 華子

10月13日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • フレンチ
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • パーティ

おいしいチーズがあれば、グラタンだって簡単なのだ☆

ワインのあるパーティにいかがでしょう。ボリュームのある1品があると男性陣も落ち着いてくれますよ。お休みの日のブランチにもどうぞ。

MYクリップする
MYクリップ数(37件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

5~6人分

鶏胸肉 1枚
じゃがいも 2~3個
マッシュルーム 10~12個
小玉ねぎ 10~12個
ガーリック風味のクリームチーズ(”ブルサン”エシャロット&ハーブ) 1個(150g)
バター・小麦粉・塩・こしょう 各適宜
チャイブ(あれば)イタリアンパセリやタイムでも 少々
  1. じゃがいもは皮をむき、小さめなひと口大の乱切りに。

  2. 1を鍋に入れ、にかぶるくらいの水を加え、少し芯が残るくらいまで茹でます。(またはレンジでチンして)

  3. その間に、小玉ねぎは皮をむき縦半分に、マッシュルームは汚れを刷毛で払い、鶏は小さめなひと口大のそぎ切りに。

  4. フライパンにバターを適量とかします。塩、こしょうをした鶏肉を先に入れ、色が変わったらマッシュルーム、小玉ねぎを。軽く塩こしょうして、さっと火を通します。

  5. 4に小麦粉小さじ1ほどを振りいれ、焦がさないようなじむまで炒め合わせたら、ブルサンの1/3ほど、湯を切ったじゃがいもを合わせ、味を見て塩、こしょうをします。

  6. 焼き皿に5を移し、残りのブルサンを崩しながらまんべんなく散らします。

  7. 200℃のオーブンで、こんがり焼き色がつくまで15分ほど焼きます。

  8. あれば彩りにチャイブを散らします。

調理のポイント
  • 小玉ねぎは、水に浸しておくと、皮がむきやすくなります。手に入りにくければ普通の玉ねぎでもちろんOKです。大きめのくし形に切って使います。
  • 子供向け、ビールと合わせるなら…鶏を粗挽きのソーセージに。それならブルサンの”ガーリック&ハーブ”がおすすめです。
  • クリームチーズベースなのでさっぱりした酸味があります。マイルドに仕上げたいなら、5の最後に生クリームを100ccほどプラス。(これはおうちで作ってくださった方のアイデアを頂戴しました。)
プロのひと手間
さん プロフィール

1967年生まれ。自宅での料理教室のほか、Webや雑誌・広告へのレシピ提供、フードコーディネイトなどで活動中。 「季節の元気な食材をシンプルに」「省けるところは省き、手をかけるところはキチンと」「器、... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 11月22日
    菊芋のフライ
    菊芋の甘みと塩気がマッチして、ホクホクとした食感でとっても美...
  • 10月01日
    ポケ丼
    お手軽にささっと。まぐろ1冊で思いのほかのおいしさを味わえま...

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5