プロ料理家367名によるプロのレシピ4802

きちんとレシピ

レシピ詳細

じゃが芋のアンチョビ&マスタード風味

  • 印刷用ページ

by 料理家 葉子

06月15日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • パパッと手軽に15分
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • パーティ

ビールに合うこと間違いなしです♪

そろそろ・・・・ビールが美味しい季節ですね。アンチョビの塩味とマスタード風味のヘルシーなひと皿でさらに夏のビールをおいしくしては?

MYクリップする
MYクリップ数(46件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

2人分

ジャガイモ(お勧めは男爵) 中1個
インゲン 6本
玉ねぎ 1/4個
粒マスタード 大さじ1
アンチョビフィレ 2枚
にんにく 1/2片
鷹の爪(種を取り出しておく) 1本
イタリアンパセリ(みじん切り) 5~6本
オリーブオイル 大さじ1
少々
粗びき黒コショウ 適量
  1. じゃがいもは皮をむき食べやすい大きさに切って蒸しておく(レンジOK)

  2. インゲンは3センチ程度にカット、玉ねぎは薄くスライスしておく

  3. フライパンに潰したにんにく・種を出した鷹の爪、オイルを入れ温め香りが出たらいんげんを加える

  4. インゲンが色よくなったら、アンチョビとマスタード、ジャガイモ、パセリを加えてあえ炒め、味を見て塩コショウで整える

調理のポイント
  • 面倒でなければレンジよりも蒸すほうがジャガイモ本来の甘みやうまみが味わえますよ。 レンジのようにシワシワになって失敗!ってなこともありません。やってみると以外に簡単♪
  • アンチョビフィレはフライパンの中でつぶしながら炒めることで、より一層おしい香りが際立ちます。
  • パセリは、他の素材のうまみを引き立てます。入れると入れないとでは大違い。 絶対に欠かせません。
プロのひと手間
さん プロフィール

日本園芸協会 H15年度ハーブコーディネイター部門 最優秀成績賞受賞 NPO日本ハーブ振興協会 主席研究員 2001年 大阪府「ハーブスクール ウィズハーブ葉子」開校 「若林葉子のハーブライフスタイル... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5