プロ料理家367名によるプロのレシピ4791

きちんとレシピ

レシピ詳細

栗のドーナツ

  • 印刷用ページ

by 料理家 宇田川 多眞季

10月17日

  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

茹で栗を使って、素朴なおやつに。

おうちで作るドーナツにちょっとだけ贅沢して、季節の栗を入れました。

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

8コ分

ゆで栗A 100gくらい
きび砂糖 大さじ3
1コ
無塩バター 20g
ゆで栗B 2~3コ
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
バニラオイル、もしくはパウダー(あれば) 適宜
メープルシロップ 1/4カップ
きび砂糖 適宜
太白胡麻油 適宜
  1. ゆで栗Aは裏ごしするか、フードプロセッサーにかけて細かくし、小麦粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

  2. ゆで栗Bは包丁で適当な大きさ(7mm角くらい)に刻むか、手で割る。

  3. ボールに室温でやわらかくしたバターにきび砂糖を加え、空気を入れるようによく混ぜる。

  4. ほぐした卵を少しずつ③に加え、よく混ぜバニラオイルを数滴加える。

  5. ①の濾した栗と粉類を④に3回くらいに分けて混ぜ、粉気がまだ少し残っている状態で②を加えてよく混ぜる。

  6. 平たくしてラップに包み、冷蔵庫で30分以上休ませる。

  7. 8等分にし、丸めた後に中央に指で穴を空け、リング状にする。

  8. 小鍋に太白胡麻油を熱し、170~180℃で揚げる。

  9. 別の小鍋にメープルシロップを入れ、軽く沸騰させて、揚げたドーナツの半量をからめる。

  10. 半量は熱いうちにきび砂糖にまぶす。

調理のポイント
  • 栗は濾したものと粒の残る状態で入れることで、より栗感をアップしています。
  • 揚げている時に、リングの穴に菜箸を通し、くるくると回しながら揚げると穴がふさがりにくいです。
プロのひと手間
  • 生地を休ませないで作ることもできますが、休ませることにより安定し、扱いやすくなります。
  • メープルシロップを一沸騰させて濃度を濃くし、ドーナツと共に熱いうちに絡ませることで、簡単なグレイズになります。(冷めた時にうすい膜がはります)
ランクアップアイテム
カルピス発酵無塩バター

生乳原料のクリームを乳酸菌で発酵させた、かすかな酸味と芳香を持つバター

九鬼太白純正胡麻油

手作りドレッシングには、是非使ってみて!

さん プロフィール

国際中医薬膳師。 グラフィックとwebのデザイナーとして企業勤務後、イギリス留学を機に料理に興味を持つ。 帰国後はジャンルを問わず、主に各国家庭料理、パンやお菓子などを学び、2010年国際中医薬膳師を... つづき

宇田川 多眞季さん の新着レシピ (全18件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5