プロ料理家367名によるプロのレシピ4791

きちんとレシピ

レシピ詳細

もちキビ入りお赤飯

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

02月01日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 家庭料理

小豆と雑穀のパワーいっぱいのお祝いご飯

土鍋で炊くとふんわり柔らかく召し上がって頂き易いですよ。

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

ご飯2合分(3~4人分)

もち米 1.5合
うるち米 0.5合
小豆(乾燥) 40g
もちキビ 大1
小豆の煮汁+水 2cup(400ml)
胡麻塩 適量
  1. 小豆は洗ってたっぷりの水と鍋に入れ中火強で沸騰させ1度茹で汁を捨てる(茹でこぼし)更に水をたっぷり加え少し固めに茹で上げる。

  2. ①で茹であげた小豆は煮汁と豆に分けて置いておく。(煮汁はボウルなどに入れお玉などですくっては高い位置から戻す作業を繰り返し酸素に触れさせる事で煮汁の色を鮮やかにしておく)

  3. もち米・うるち米はそれぞれ洗って30分浸水させて水気を切っておく。

  4. ③に②の小豆と冷めた煮汁400ml(足りなければ水を足す)を土鍋に入れる。蓋をして中火強にかけ5~10分で沸騰したら火を弱め10分炊く。

  5. 10分経ったら蓋を開け確認し(水が残っていれば更に数分様子を見て火を入れる)茶漉しなどに入れてサッと水を通したもちキビを入れ蓋をして15分蒸らす。

  6. 全体を大きく混ぜ茶碗によそい好みで胡麻塩を振り掛ける。

調理のポイント
プロのひと手間
  • 作り方②で煮汁を空気に触れさせるのはお赤飯に綺麗な色を付ける為の工夫です。
  • もち米100%ではないのでおこわが苦手な方も比較的召し上がって頂き易く仕上がっています。
  • 作り方⑤のもちキビは浸水させる必要もなく食感が少し残りアクセントにもなり美味しいです。好みで倍量くらいに増やしても美味しいですよ!
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5