プロ料理家367名によるプロのレシピ4791

きちんとレシピ

レシピ詳細

寒締めほうれん草の白和え

  • 印刷用ページ

by 料理家 なぎさなおこ

01月21日

  • 和食
  • 家庭料理

お豆腐とツナで手軽にヘルシーな和食おかずです。

豆腐は絹ごしでつくると滑らかになりますよ。スーパーJチャンネルABAベジクリニック紹介レシピ。

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

ほうれん草 1束
木綿豆腐 200g(1/2丁)
えのきだけ 1/2株
小さじ1くらい
白すりゴマ(和え衣) 大さじ1
味噌(和え衣) 小さじ1
しょうゆ(和え衣) 小さじ1
砂糖(和え衣) 小さじ1
ツナ缶(和え衣) 1缶
  1. 豆腐は電子レンジで90秒加熱したら、ザルに上げてほぐして水分を切っておきます。

  2. えのきだけは石突きをとって食べやすい長さにカットしてほぐします。

  3. ほうれん草は4、5センチ幅にカットします。

  4. 鍋にお湯を沸かして、塩小さじ1くらいを入れて、ほうれん草の茎の部分から茹でます。茎を入れて30秒くらいしたら、えのきだけ、葉の部分も加えて1分ほど茹でます。

  5. 4をザル上げして冷水で冷やして水気を絞ります。

  6. ボウルに、和え衣の材料を入れて混ぜ合わせたら、1の豆腐を加えます。

  7. 6に5を入れて和えたら完成です。

調理のポイント
  • これから青森県内では寒さを利用した肉厚な葉の食味と、強い甘味が特徴の「寒じめほうれん草」が出てきます。 「寒じめ」すると、凍りつかないように水分を少なくして糖分をため込むので甘みが増して、うまみ成分であるアミノ酸含有量やビタミンCも上昇します。
プロのひと手間
さん プロフィール

青森県八戸市在住。病気予防をコンセプトにした野菜中心の家庭料理が人気の「なぎさカフェ」オーナーシェフ。食育料理家。 2014年、料理本のアカデミー賞とも呼ばれる「グルマン世界料理本大賞」ウーマンシェフ... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5