プロ料理家367名によるプロのレシピ4802

きちんとレシピ

レシピ詳細

小松菜とじゃこの煮浸し

  • 印刷用ページ

by 料理家 なぎさなおこ

03月31日

  • 和食
  • 家庭料理
  • その他

スーパーJチャンネルABAベジクリニック紹介レシピ

常備菜としてあると便利な冷めても温かくても美味しい1品です。

MYクリップする
MYクリップ数(0件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

小松菜 1束
小女子 20g
厚揚げ 100g
しめじ 1/2株
白だし(16倍濃縮) 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
200cc
  1. 小松菜は3センチ幅にカットして、葉と茎に分けておきます。

  2. 厚揚げは厚さ1センチくらいの一口大にカットします。

  3. しめじは石づきをとってほぐします。

  4. 鍋に浸し液、しめじ、小女子、厚揚げを入れて火にかけます。

  5. 沸騰したら茎の部分を入れてやさしく混ぜ合わせます。

  6. 1分くらい経ったら、葉の部分も入れて全体に煮汁を絡めてしんなりしたら火を止めて完成です。

調理のポイント
  • セリや水菜などで作っても美味しいです。冷めて味が馴染んだころも美味しいですよ。
プロのひと手間
さん プロフィール

青森県八戸市在住。病気予防をコンセプトにした野菜中心の家庭料理が人気の「なぎさカフェ」オーナーシェフ。食育料理家。 2014年、料理本のアカデミー賞とも呼ばれる「グルマン世界料理本大賞」ウーマンシェフ... つづき

このレシピを見ている人は、こちらもチェックしています。

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5