« ジャワ島庶民の市場へメインブンブを石臼で潰す »

鶏屋さん

さて、市場最後のご紹介は鶏屋さん。
CIMG1854.JPG
↑ 日本の鶏と同じ種類の鶏。
でも、私たちが買いたいのはこれではない。

買いたいのは、「アヤム カンポン」(アヤムは鶏、カンポンは田舎)
肉付きはあまり良くなく、固めの肉質だが味がある鶏。
アヤムカンポンの方がお値段は高いのですが、現地の方はこちらを好む。
CIMG1869.JPG
キチンと並んだ手羽がコミカルな、「アヤムカンポン」
一目で、この鶏は美味しいと分かります。(いい鶏だ!!)

並んだ鶏の横に目をやると・・・
CIMG1871.JPG
籠に入った鶏さん達。
そしてその籠に上には、籠に足をつながれた活きたサンプル?の鶏さん。

という事は・・・・・
CIMG1873.JPG
 ↑ 奥のお兄さんの手で蒸されている鶏さん。
現在、羽むしりの作業中。

そうですよね、冷蔵庫も何も無ければ、
生きたまま持ってきてここでそうした方が新鮮で良いに決まってますよね・・・・・。^^;
買ったその場で、好みの大きさにぶつ切りしてくれます。
CIMG1909.JPG
調理の前に、どれどれ手相拝見。

この鶏は自由奔放、幸せな環境で育った鶏でしょう。

そして、これから私達が美味しく楽しくお料理して食べてあげてるので、
幸せな最後を迎えるでしょう。
CIMG1901.JPG

御命頂きます。合掌


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/5639

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType