« 鶏屋さんメイン煮詰めて凝縮 »

ブンブを石臼で潰す

インドネシア料理では、ブンブと呼ばれるお料理の味の素になる調味料があります。
ブンブはそれぞれの料理に合わせて作ります。
CIMG1910.JPG
ペペスというお料理に使うブンブを、家庭用石臼で作り始める準備完了した所。

この時の材料は、ニンニク、バワンメラ(赤わけぎ)、ターメリック、生姜、塩、
CIMG1914.JPG
カンカンと、石がぶつかり合う音がインドネシアのキッチンの美味しい音。
CIMG1917.JPG
途中、よ~く煎ったクミリというナッツを加え更に一緒に潰していきます。
CIMG1920.JPG
全部の材料がよーーく混ざり合い、一つになったら出来上がり。

このブンブを使ったお料理は、コチラ → ポチッ

この石臼はなくてはならない道具。
何でも潰します。

胡椒やコリアンダーだって粉末にします・・・・
そして・・・
CIMG1952.JPG
唐辛子だって・・・・

香辛料をホールや生から使うインドネシア料理・・・奥が深いです。
味わいも深いです。
==========
世界各国、どこの主婦も現代は忙しくて、市販のピン詰めのブンブもスーパーには沢山の種類が売っています。
臨機応変、上手に使い分けているようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/5646

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

プロフィール

石窯料理研究家、
日々の料理家 佐々木 京美

自宅隣に設けた、手作り石窯のある「野の花工房」を主宰。
自然と食材に恵まれた福井で、日々日常の料理を愉しむ。

最近のコメント

MovableType