« ご無沙汰しています | メイン | ジョルニ5月号 »

ゆめちから入り食パンリニューアル発表会

ちょっと前のことになりますが、、、

先月、パスコ様の「ゆめちから入り食パンリニューアル発表会」に行ってまいりました。

pasco20140117_1_ 3.JPG

「ゆめちから」とは、北海道産の超強力小麦粉の名称で、
この小麦粉を作っていらっしゃる十勝の生産者・道下さんは、
代表北村の知人ということで、楽しみに伺いました!

pasco20140117_2__ 2.JPG

道下さんとパスコの開発者の栗田さん、料理研究家の植松さんの3名でのトークセッションです。


道下さんは十勝で70ヘクタールの畑をされている生産者さん。
そのうち29ヘクタールで小麦を作っているそうです。


出芽期から黄金の刈り取り期までの小麦の写真を見せていただきながら、
どんなふうにして1年間の生育期間を経ているのかを解説いただきました。


一斤のパンを作るのにどれくらいの小麦からできるのか、、という質問にたいして
両手でひと抱えくらいの小麦という回答には驚きました。。

最近お孫さんが生まれたという道下さんは、

孫に食べさせたいと思うものを
消費者の皆さんにも食べていただきたいとおっしゃっておられ、

安心・安全なものを作って私たちの食卓に届けたいという言う想いが伝わってきました。

この発表会にはフードソムリエの料理家のみなさまにもご参加いただき、
新しくなったゆめちから入り食パンとベーグルを使ったサンドウィッチをご試食いただきました。

pasco20140117_2__ 3.JPG

ちなみにリニューアルのポイントは
耳まで柔らかく美味しく、もっちり感がアップ!

さらに、北海道産の生クリームとバター増量でコクとうまみもアップしているそうです


pasco20140117__ 5.JPG


さて、みなさんに試食いただいたのは、、

牛肉のバターソテーとクレソンサンド
たまごと菜の花のオープンサンド

pasco20140117__ 1.JPG

板バターときゅうりのシンプルサンド
塩もみ野菜のたっぷりツナベーヅルサンド
水切りヨーグルトと干しあんずとナッツのハニーベーグル

pasco20140117__ 2.JPG

です。


レシピ考案者の植松さんがおっしゃるには、
引きが強いのでしっかりした味でも負けない、
国産だから和の食材と合うと言うことでした。


超強力小麦粉というだけあって、ベーグルも食パンももっちりした食感が特徴的でした。


_pasco20140117_2_ 5.JPG
(生産者・道下さんとレシピを考案された料理研究家・植松さん)


ゆめちから入り食パンを使ったレシピは、フードソムリエサイトにもアップされていますので、
ぜひご覧くださいませ~


キャラメルバナナトースト
枝豆入りポテトグラタントースト
カフェオレコンフィチュールとカマンベール、くるみのデザートトースト

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.food-sommelier.jp/staff/mt-tb.cgi/8364

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About

2014年1月17日 17:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ご無沙汰しています」です。

次の投稿は「ジョルニ5月号」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType