« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月 アーカイブ

2012年1月 4日

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年明けましておめでとうございます。

今年も「フードソムリエ」ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

2012_年賀状_ol.jpg
(弊社の今年の年賀状です・・)


2012年。

毎日のみなさまの食卓が笑顔あふれる楽しい時間になりますように・・!

2012年1月18日

フードソムリエ新年会2012 セミナー編

先週12日は、フードソムリエ毎年恒例の料理家さんとの新年会でした!

場所はこのようなすばらしい景色が見渡せる半蔵門のレストラン「ARGO」さんです。

IMGP3386.JPG
(遠くにスカイツリーも見えますねー!)


IMGP3391.JPG

私たちは、早めに会場に伺って、協賛社様からご提供いただきました、
料理家さんにお渡しするお土産の品々を詰める作業をしていました。


食品や調味料、お菓子やフルーツなど。。
毎日のお料理にうれしいものばかりです~

P1123159.JPG



昨年に続いて、今年も新年会の前に料理家さん向けのセミナーを開催したのですが、、

今回は会場「ARGO」のエグゼクティブ・シェフである山下シェフのデモンストレーション!に加えて、日本味育教会代表・宮川順子さんによる味の重ね方の講座です。


まずは、山下シェフのデモンストレーションから。


日ごろは入れないキッチンでのレッスンです。
(キッチンのキャパの問題で今回抽選に漏れた料理家さんには申し訳ありませんでした・・)

IMGP3388.JPG


みなさん、シェフの手元から目を離さず
メモをとりながら、写真をとりながら、時には鋭い質問などをして
熱心に勉強されていらっしゃいました。

P1123176.JPG


この日、シェフが作ってくださったのは

「ジャンボマッシュルームに詰めた子鴨とフォアグラのパテ ピスタチオ風味 コンソメゼリーとともに」

と言う何とも複雑そうな、難しそうなお料理。


そんなたいへんそうなお料理にも関わらず
山下シェフは、「ル・コルドン・ブルー・パリ」にて6年半、料理講座の教授をされていた経歴もあってか、みなさんにわかりやすく丁寧に、かつポイントを絞った内容で説明してくださっていました。


出来上がりのお料理はこちら~

P1123198.JPG



お料理ができあがった後は、
宮川先生による「味覚講座」です。

P1123201.JPG

シェフのお料理が美味しいことは当然感覚や見た目でわかっても
どうして美味しいのか、なぜ美味しくなるように調理されているかは
理論では説明しづらいもの。


そこを敢えて宮川先生の方では、
味覚の役割や基本的な味の構造、味の重ね方などについての説明のあと
具体的に今日のレシピの味を分解して
基本味と強調味(旨み、熟成味)、食感などについて解説いただきました。


参加者の料理家のみなさんも
なるほど・・!と、こちらも熱心にメモなどをとられていらっしゃいました。


今年は、味覚教育講座も4月を皮切りに
年4回の開催を予定しております!
(またこちらは詳細決まりましたら本ブログでもご案内いたします!)



新年会、午前中のセミナーは好評のうちに終わり、、
さらに多くの料理家さんを迎えて、新年会がスタートです!

(続きはまた別エントリーに書きますね)


2012年1月20日

フードソムリエ新年会

新年会の部は料理家の44名様にお越しいただきました!

最初は代表北村のあいさつから。
そこで、仙台からいらした料理家・江川和花さんにも被災地の現状を少しお話いただきました。

6か月経って、どんどん忘れられてはいるものの、被災地の現状は劇的によくなっているわけではなく、引き続き支援が必要と言うことをおっしゃっていらっしゃいました。

P1123259.JPG

中にはお話を聞いて涙を浮かべていらっしゃる料理家さんも。。。


全体的にしんみりしたところを、ご自身でも被災地支援をされているお話をされながらも
明るい話題で場を盛り上げ、笑いを誘い、乾杯の音頭をとってくださいました料理家の玲子先生

P1123266.JPG


今回は、試食や試飲、現品を見ていただいたり、、という展示ブースを設けたので
料理家さんたちはそちらのコーナーにも興味を持たれ
直接メーカーの方からお話を伺ったりされていました。


十六穀ごはんを提供くださいました、はくばく様ブースです。


P1123229.JPG

十六種類の穀物がズラリ並びました!

また、今回はこちらの十六穀ごはんを使ったお料理もシェフに作っていただきました。

P1123311.JPG

「十六穀ごはんと穴子のマトロート トリュフソース」です!おいしそ~~



甘強酒造株式会社様は、昔仕込本味醂や黒みりんなどの試飲と展示です。みりんをそのまま飲めてしまうからびっくりです!
P1123228.JPG


こちらはゴマ油の山田製油様ブース。

P1123220.JPG

胡麻油はもとより練りゴマやすりごまなどの試食もあり、人気でした!



そしてお料理は、パーティで食べやすいように一口サイズのフィンガーフードたち。
どれも小さいサイズの中でデザイン性が高く、オシャレで美味しそうなお料理ばかりでしたよ^^

P1123285.JPG


美しい料理家さんたち~

P1123307.JPG

協賛社さんもおっしゃっていましたが
みなさん華やかで、そしてキラキラ輝いていて
そのパワーがすごいです!

P1123326.JPG


ちなみに、、
男性料理家さんは、お二人でした^^

P1123317.JPG
(左がそのうちのお一人、渡辺玲さん)



最後は「北のフードソムリエ」の商品があたるじゃんけん大会で大盛り上がり。

P1123328.JPG


そして恒例のお土産の中身説明。
今回はこんな商品をお渡ししました!

shinenkaiomiyage_glossy.JPG


 ★「十六穀ごはん」(はくばく様)
  
 ★焙煎した胡麻の白ごま油(山田製油様)

 ★昔仕込本味醂(甘強製造(かんきょうせいぞう)株式会社様)

 ★オマンヒニのココア(最上アソシエイツ様)

 ★エクストラバージンオリーブオイル(ニッシンイクス様)
  
 ★濃醇料理酒・厨酒(くりやざけ) (松本酒造株式会社様)

 ★有機トマトソース (日仏貿易様)

 ★南の極み(塩) (日仏貿易様)
 
 ★カラモンオリーブス (ヴィボン様) 

 ★トルコのミネラルウォーター(トルコ協会様)

 ★ダークルビー種 グレープフルーツ(ローヤル様)
 
 ★ニシンの酢漬け(酒井食品様)
  
 ★コパン(株式会社明治様)

 ★あんこ屋こだわり仕立て ぜんざい(大粒小豆)(あんふぁくとりー様)

 ★北の大地のチーズフォンデュ(北のフードソムリエ様)
  

宅配便の手配などもしていましたが、、
瓶ものなどが多く、重く
お持ち帰りになられました方々は大変だったかと思います。。おつかれさまでした!


お越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました!

楽しい時間は本当にあっという間に時が経ちますね。

至らぬところもあったかと思いますが、楽しんでいただきましたら何よりです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします~

新年会集合写真_120112.jpg

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About 2012年1月

2012年1月にブログ「スタッフBLOG from Tokyo」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType