« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月 アーカイブ

2008年12月 1日

今日から「師走」

200811231119001.jpg

早いもので、今日から12月ですね~!

今年は、年末年始のお休みが多いので、いろんなことを早め早めにすませなきゃ……、と気ばかり焦っています。


写真のような美しい紅葉ももう終わり。
木々もそろそろ冬の準備かな?

2008年12月 3日

黄金色の銀杏並木

田園調布駅から打ち合わせに行く途中の銀杏並木。

IMGP1902.jpg


神宮外苑の並木道は有名ですが、こちらにもこんなに美しい銀杏の木々が立ち並んでいましたよ。

IMGP1903.jpg


銀杏並木を通りぬけ、伺った先はこちらでした。

IMGP1907.jpg

玉川田園調布の上野万梨子さんの食のギャラリー「リブレ」です。

2008年12月 8日

ちょっと早めのクリスマスプレゼント♪

先週、友達4人で食事したときのこと。

美人でセンスもよくって仕事もデキるSちゃんが、大きなDean&Delucaの袋を抱えてやってきて、

「ちょっと早いけれど、みんなにクリスマスプレゼント♪」と
一人一人にプレゼントを渡してくれました!


「かおりちゃんにはこれ、ホワイトバルサミコ。かおりちゃんぽいなーと思って…。」

IMGP1920.jpg

ともらったのがこちらの4年物のバルサミコです~☆


白ワインから作られているため、色もふつうのバルサミコとは違います。


こんな珍しくて高そうな調味料は自分ではなかなか買えないけれど
人からいただくととってもうれしいもの・・!

調味料・食材好きな私のツボを押さえていて
しかもサプライズでこんな素敵なものをプレゼントされるなんて
ホント感激でした♪

他にも家族がいる男性には、お子さん用のお菓子セットに奥様へのお土産まで・・!
まるでサンタクロースのようなSちゃん。


そのセンスと気遣い、見習いたいです…。

ありがとーー!>Sちゃん。大切に使います!

2008年12月10日

クリスマスパーティレシピ♪

今週アップされた、旬レシピ「ホームパーティー・Xmas編」

早くもたくさんのアクセスをいただいています!

みなさん、そろそろおうちパーティのレシピ探しをされる時期なのでしょうか…。

これを見てると、どれもおいしそうで食べたく、、いえいえ作りたくなってきます^^;

さらにクリスマスパーティ用のレシピといえば、昨年アップした、パートナー・寺脇さんパーティ向けフィンガーフードレシピ特集も必見です♪

specialPhoto101.jpg


ぜひいろいろチェックして、クリスマスホームパーティにご活用くださいね!!

2008年12月12日

吊るし柿の思い出

IMGP1923.jpg

福井の実家には、柿の木が3本あります。

2本は甘柿の木、1本は渋柿の木。


子どもの頃は、秋になって柿の実がたわわになると、柿もぎをするのが楽しみでした。

竹の棒の先がY字になった、柿とり棒?で、実がなっている元の枝の部分を挟み、くるっとひねって枝を折る。そして、柿の実が落ちてしまわないようにそのまま竹の棒を引きながらそうっと下におろす、といった具合にもいでいきます。


子どもの身長では届かないところが多いので、背伸びしたり、脚立に乗ったり……。
どうしても無理そうな高い位置になっている柿は、父親にあの実がいい!とリクエストしてとってもらったり、と秋の休日の柿もぎ作業は、子どもにとっての一大行事でした。


当時の私の関心事はもっぱら完熟した甘柿で、渋柿をとる頃には疲れ果て、手伝いどころか見てもいませんでたが、とった渋柿は母親や祖母がへたの部分だけ残して皮をむき、ひもでくくられ、干し柿にされます。

2階の軒先にぶら下がる吊るし柿たちがお日さまに照らされて、
食べごろになるまで完熟していくのを見るのが毎日楽しみでした。




福井を離れてから、あまり食べなくなった吊るし柿。


先日山梨に行った際に、農家の軒先に吊るされたおびただしい数の干し柿を見たら、無性に食べたくなり、早速実家に送ってほしいとリクエストの電話をするも

「今年は不作で吊るし柿も作らなかったのよ」との返事。


東京のスーパーや青果店では、きれいに漂白されたあんぽ柿や市田柿は見るものの、私が食べたいのはこれじゃないんだよなー、、、なんて思っていたら


母親から、産直売り場で買ったという昔ながらの干し柿が送られてきました!

そうそう、わたしが食べたかったのはこれ~!!とうれしくなり、早速一個パクリ。

独特のあの甘さと、おひさまの味。

大人になった今もやっぱり種の周りのゼラチン質が好きで、ゼラチン部分がとれるまでしつこく口の中でなめてます。


とっても食べたかったイメージ通りの干し柿が食べられてとっても満足!

小さい頃の柿もぎ作業を思い出しつつ、味わってます。

2008年12月15日

いちごサンタ

貴さんのブログエントリー「イチゴのクリスマスツリー」に対抗して…、というわけではないのですが


私も週末、友人宅でのクリスマスパーティで、とってもかわいい、いちごサンタに遭遇しました!

200812132018001.jpg
(ケータイで写真撮ったので画像粗いですが…)


パーティに呼ばれていた中学生のお子さんが、イチゴと生クリーム、チョコレートのキットを持ってきてその場で飾り付けしてくれたのです~♪


チョコレート目とちっちゃい生クリームの帽子まで・・!芸が細かいっ

さすがクリエイターの娘さん。

イチゴでサンタを作るなんて、ユニークな発想が素晴らしい!


メインは、「わー!!」と登場したとたん一斉に歓声が上がったチキンの丸焼きです。

200812132154000.jpg


オーブンでじっくり焼かれた丸ごとチキンはジューシーでとってもおいしかったです♪


楽しいクリスマスパーティをありがとうございました~☆

2008年12月18日

イギリスからやってきたのチーズ専門店

玉川田園調布のけやきガーデンSHOPにあるチーズ専門店「ファインチーズカンパニー」です。

IMGP1955.jpg

こちらは、英国の西部バースより日本初出店となるチーズ店。

カウンター越しにはチーズがずらり。

IMGP1944.jpg

見たことがないチーズもいっぱいあります。

塊でドーン!と並べられているチーズたちが存在感をはなってます。


対面方式で、チーズプロフェッショナルの資格をお持ちのお店の人とお話しながら
チーズを選べるのが楽しい♪

試食などもありますよー

IMGP1954.jpg


チーズに合わせて、クラッカーやドライフルーツ、専用のジャムなどもずらりラインナップ。

IMGP1947.jpg

あまり見ない、珍しいパッケージのクラッカーもあります。
かわいいので、箱買いしてしまいそう…

IMGP1949.jpg


こちらお隣は、上野万梨子さんのギャラリーリブレです。

このディスプレイは、パレドオールというショコラティエとリブレのコラボレーションで作られた、プロヴァンスに伝わるクリスマスの習慣「トレーズ・デセール」。

IMGP1958.jpg


「トレーズ・デセール」というのは、13デセールといって、キリストと12人の弟子を表す13種類の小菓子や木の実、ドライフルーツ、果物のパートなどから構成されるもので、クリスマスに向けて食べられるそうです。


ギャラリーリブレだけで、クリスマス前後に販売されているそうなので、
チーズショップとともにのぞいてみてください♪

19日から24日までは企画展もあるそうです。


IMGP1962.jpg

こちらのショコラをひとついただきましたが、濃厚でおいしかったですー

2008年12月22日

雪です。

東京は最高気温19度という暖かさだそうですが……、

こちらは雪。

IMGP1972.jpg

北海道本社、帯広に来ています。

朝から除雪車がたくさん出動している様子を見かけました!

最高マイナス1度の予報。
真冬です。

2008年12月23日

ココット鍋料理のレストラン

今日はレストランのご紹介。
STAUBのお鍋を使ったお料理をメインにしたレストラン。
西麻布にある「HOUSE」です。


家ではル・クルーゼを使った料理をよくしてるのですが、そもそも鋳物の鍋が好き。
当然、鋳物の鍋を使ったお料理をいただくのも好きです♪

なので、STAUB鍋を使った料理が食べられるレストランがあると聞いてずっと行きたいと思っていたのですが、ようやく念願かなって行ってきました!
(なかなか予約が取れないのです~)

IMGP1939.jpg

こちらは、7 種の旬野菜。

ココット鍋を使ったお料理は、ローストかスチームか調理方法を選べます。

この日は、ローストにしてみました。

STAUBのお鍋に入ったまま、テーブルに出されます。

蓋を開けると、カリフラワーやれんこん、ニンジン、チリメンキャベツなど、、、。
ローストされた野菜たちは、野菜そのままのおいしさを感じられます♪


IMGP1933.jpg

ストウブのオムレツ。

「オムレツ」というメニュー名から想像していたのとは全然別モノ。

ふわふわスフレ状です~。


IMGP1934.jpg

海の幸のグラタン。
これも想像していたのとは違うグラタンでした~

すり身状になったものに濃厚ソースがかかってます。
ソースはバゲットにつけても美味♪


ほかにも「走る豚のロールキャベツ」とか「和牛ほほ肉のシチュー」や「貝の酒蒸し」など、気になるメニューがいっぱいだったのですが、鍋で出てくるからかポーションが大きくっておなかいっぱいに…。


今度は、たくさん種類が食べられるように大勢で行きたいかも。

加えて、我が家にSTAUB鍋がほしくなりました…。


IMGP1942.jpg

お店の雰囲気もこんな感じで素敵でした!


<SHOPデータ>
東京都港区西麻布2-24-7 Nishiazabu Show Case 4F
TEL:03-6418-1595


2008年12月25日

クリスマスのおやつ

メリークリスマス☆

クリスマスといえばケーキ!

IMGP1922.jpg

こちらは、お菓子研究家西山先生のビュッシュ・ド・ノエル。

すでに出来上がったケーキ台と絞り器に入ったマロンクリームと、飾り付けのキットをいただき、自分たちでデコレーション!

というか、スタッフのSが全部やってくれたのですが…^^;


先生作のスポンジは、中に入ったカシスクリームの酸味とマロンクリームの相性が◎で、とってもおいしくいただきました!


こちらは、シュトーレン。

IMGP1968.jpg

パートナー料理家宮川先生の手作り。


中にはマジパンが入ってます。

先日打ち合わせの時に、急きょ用意してくださっていて、「本当は明日のほうが生地がしっとりしておいしいのよ」なんておっしゃってましたが、当日でとっても美味♪

クリスマスらしいおやつですよねー



そして、パネトーネ。

IMGP1973.jpg

こちらは、料理家・渡邊その子先生からのクリスマスプレゼント♪

レーズンやリンゴ煮がはいっていたり、、カードときのこやツリーの形をしたメレンゲのお菓子が添えられて、パッケージそのものもクリスマスの演出がされていてとてもかわいかったです!

手作りのケーキやおやつってやっぱり素晴らしい☆
そして、おいしい♪


思いがけず、おやつでクリスマスを堪能できました!

ごちそうさまでした!!


※注:一日にすべて食べたわけじゃないですよー(笑)

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About 2008年12月

2008年12月にブログ「スタッフBLOG from Tokyo」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType