« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月 アーカイブ

2012年12月28日

本年もお世話になりました!

lunch_121228.JPG

2012年もあと3日を残すばかりとなりました。

弊社は今日が最終日ですが、
忘年会も特にしないので代わりの忘年ランチに行ってきました。
(写真はそこで食べた一皿。豚バラ肉のコンフィ。ボリュームたっぷり!でした)


今年の振り返りは午前中の電話MTGにて、北海道の貴さんからいただいたので、
いつも通りのたわいもない会話で盛り上がったランチでしたが、
今年一年もみんな元気で無事に年を越すことができて良かったなーと思うひと時。


今年は会社は5年を迎え
新たな目標を設定して臨んだ1年でもありました。

また年度の振り返りは来年になりますが、
新しい出会いがあったり、今までとはちょっと違ったスタイルのお仕事をさせていただいたり、、
必ずしもすべて目標通りとはいきませんでしたが、
おおむねよい年だった!と思える一年になったかと思います。


また来年は、会社としても新しいステージになりますが、、
引き続きお世話になっている料理家さんや生産者さんとともに食の情報を発信し、
世の中をちょっぴり楽しく、そして人々の生活をちょっぴり幸せにするお手伝いができればいいなーと思っております。


フードソムリエをご覧いただいているみなさま
そして関係者のみなさま
今年一年、本当にありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいませ・・!

2012年12月25日

12月大歌舞伎

kabuki201212.JPG

ひさーしぶりに歌舞伎を観てきました。

一時期は毎月足しげく通っていたものですが、、
ちょっぴり足が遠のいておりました。。


演目は、『籠釣瓶花街酔醒』と『奴道成寺』。

どちらも何度も観ている演目ですが、

勘三郎さんが逝去された今月、、

菊五郎さん演じる佐野次郎左衛門を観て、勘三郎さんの同役を思い出しました。

八ツ橋を玉三郎さんで、そして繁山栄之丞は仁左衛門さんで、
これ以上ないという豪華配役だったのは、2010年2月の歌舞伎座さよなら公演で観たものです。


歌舞伎の面白さのひとつは同じ演目を観ても
演じる役者やその配役での絡みによって異なる演出が観られることだと思ってます。

また、同じ演目を観て、
あの役者はこう演じていたな~と思いだしたり
同じ役者やその子どもが演じてる場合はその成長ぶりや違いを見出したり、、と
観るたびに違う発見があるように思います。


今回、菊之助の八ツ橋も見事で美しかったのですが、
やはり私の中では豪華キャストで観たあの『籠釣瓶花街酔醒』が忘れられないのです。。


心の中で、
勘三郎さんのご冥福を祈りながら・・・
複雑な気持ちで観た2012年最後の歌舞伎でした。

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About 2012年12月

2012年12月にブログ「スタッフBLOG from Tokyo」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType