« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月 アーカイブ

2012年3月 9日

FOODEX JAPAN 2012

3月6日~9日まで幕張メッセにて開催されていた、国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN2012」に行ってきました!

foodex_1203064.JPG


「FOODEX」とは、毎年開催されるアジア最大級の食品・飲料専門展で、
世界72ヵ国、日本全国47都道府県からの出展があります。


今回は、弊社でコーディネート・プロデュースした北海道池田町のハッピネスデーリィさんの新商品が出ると言うことで。真っ先にそちらのブースにお邪魔しました。


こちらが、そのミルクスフレです~♪

上にはハスカップジャムとブルーベリージャムのトッピング。

foodex_1203061.JPG

フードソムリエでもおなじみの、お菓子研究家・福田淳子さんとハッピネスデーリィさんの共同開発のこの商品。

foodex_1203062.JPG

ふわふわと口の中でとろけます♪


当初は通販と十勝管内でしか購入できないそうですが、東京でも買えるようになるとうれしいなー^^


十勝ブースでは、シンガポール視察から戻ってきて駆けつけたという
尾藤農産の尾藤さんとオークリーフ牧場の柏葉さんにお会いしました!

foodex_1203065.JPG

毎年、フードツーリズムツアーではお世話になっています^^


そして、同じくフードツーリズムツアーで何度も伺わせていただいているしんむら牧場さんも出展されていました。

foodex_1203070.JPG

新作のミルクジャム「ショコラ」と「抹茶」が出ていました♪

foodex_1203071.JPG

クロテッドクリームと合わせて口に含むと生チョコのような味になります^^


47都道府県のブースなどをチェックした後は、世界からの出展エリアへ。


foodex_1203066.JPG


全体的に、世界の展示の方がスペースは広いのですが、活気があったのは日本の方だったかなー


個人的に世界のどこか特定のエリアに軸足があるわけではないからか
そんなに真新しいものも見つからず、、でした。

アラブのお菓子
foodex_1203067.JPG

イタリアやスペイン、フランスはワインが多かったですねー
foodex_1203068.JPG

調味料シリーズとか・・
foodex_1203069.JPG


でもいろんな国の食品や飲料が一堂に会し、それをひとつの場所で見ることができると言うのは貴重な経験ですよね!

楽しくてアドレナリンもでるし
いろいろ勉強になります。


ここで見聞きしたこと、お話させていただいたこと、つながった人やお店を大切に。。

日々の仕事につなげていきたいと思います!


2012年3月 4日

今年も表参道Women's runに出場♪

フードソムリエのスタッフブログは、食のことを中心に書いている、、というのがコンセプトなのですが
最近ランネタばかりですみません・・(汗)

昨年も出場した渋谷・表参道Women's runに今年も参加してきました!

omotesando_1203040.JPG

4000人の女性ランナーが渋谷・表参道周辺の10キロを駆け抜けると言うこの大会。

代々木公園を出発して、渋谷の公園通りから表参道、そして普段は走れない明治神宮の中を走れるというのがポイントです!


表参道を走る女性ランナー!華やかで圧巻ですねー^^

omotesando_1203045.JPG



大会スポンサーのTHE NORTH FACEをはじめ、クリニークやメルセデスベンツ、エビアン、キユーピーなどの出展もあり、お土産もたくさんもらえます^^

omotesando_1203049.JPG


おしゃれファンランナーが多い中、
私は翌週の名古屋ウィメンズマラソンのために、刺激を入れるためのスピード練習と思って
ガチで走った結果・・

omotesando_1203048_s.JPG
(必死の形相で自分でも怖いですが・・w)


ネットで46分51秒で、
3952人中147位でした~^^

10キロのベスト更新です!


これで、名古屋に弾みがついて
頑張ろう!という気になったのでした。


寒かったけれど、終わった後もぶらぶらブースなどを見て
女性ランナーファッションをチェックし
ラン仲間の先輩と表参道でランチしながらラントーク♪


最近では各地でマラソン大会が増えていますが、
これは沿道の応援も多く、交通整備など運営もしっかりされていて走りやすく
長谷川理恵さんや大櫛エリカさん、大原里絵さんなど
ホンモノのTHE美ジョガーも参加していて、華やか。

それに単純に女性だけって走っていても目が飽きずに楽しいのです♪

都心のこういう大会ってもっと増えればいいのになー。。

2012年3月19日

2回目のフルマラソン完走!~名古屋ウィメンズマラソン2012~

マラソンネタばかりで本当にすみません・・。。
でもこの大会が今シーズン最後の集大成だったので、お許しを。。

3月11日(日)は、名古屋ウィメンズマラソン2012でした。

nagoyawomens_12031101.JPG
(前日の受付時に撮影した、名古屋ドーム内のゴール)


これまで、名古屋女子マラソンとしてエリートランナーのためのマラソン大会だったのを
今年からエリートランナーに加え、一般参加者も募り、15000人の女性ランナーが集う大市民マラソンとして生まれ変わりました。


ロンドンオリンピックの選考レースも兼ねていたため
注目度も高く、テレビ中継などもされていましたね。


私は昨年11月のつくばマラソンに続いて、2回目のフルマラソンチャレンジ。

前回は、初フルマラソンでサブフォー(4時間切り)を達成したものの、
個人的には余力を残してのゴールでなんとなく消化不良だったので
今回は自分のベストを尽くしたいなーと思い、ちょっと高めの目標タイム 
3時間45分切りを設定。


とはいえ、前回から約3ヶ月半。。

その間たっぷり練習を重ねて、、といきたかったのですが
体調壊したり、足を痛めたりして、1月2月はあまり練習できず、、
2週間全く走らないで休養した時期もありました。


足も完全に治っておらず本調子ではない中
十分な練習できないまま迎えるレースで、
最後まで走り切れるかどうか不安で、
大会の数日前からは緊張とプレッシャーで(?!)眠りが浅くなるほど・・(笑)


人前で話すとか平気なくせにマラソンごときでそんな風になるなんて
どれだけちっちゃいんだ、私!って笑っちゃいたくなりますが、、


自分で決めた目標なので、達成できなかったからと言って誰が困るわけでも
何かペナルティがあるわけでは決していないのですが
目標を設定してそれに向かって努力したからには絶対にかなえたいし実現したいのです。


一週間前の表参道Women's runの後、ラン仲間の先輩に不安を話して、
東京マラソンの時の教訓をアドバイスしてもらったり
そのあともレース時に摂るサプリメントやお菓子、モチベーションアップグッズとお手紙をいただいたり、、

nagoyawomens_12031113.JPG

鍼治療院の先生には、テーピングのやり方を伝授&お守り代わりのロキソニンをもらい
友だちには、レース前の不安を話して励ましてもらったり
Facebookで仲間に応援メッセージをもらったり・・
たくさんの人にチカラをもらいました!


マラソン本は何度も読み返し、日ごろ飲まないサプリメントも投入。
出張や海外旅行の時でも、当日の朝にしか用意をしない私ですが、
忘れ物がないように3,4日前から徐々に荷物をまとめたりして、、
準備に準備を重ねてきました。


そうそう。
ゲン担ぎ?とスタミナづくりに2日前には鰻丼を食べましたよ!

nagoyawomens_12031114.JPG



とりあえずやれることは全部やって、、
前日に仲良しの先輩と一緒に新幹線で移動して、名古屋ドームで受付です。

nagoyawomens_12031102.JPG
(小さくて見えませんが、道端ジェシカさんがナイキブースでインタビューに答えてました)


そして迎えた当日。

女性ばかり15000人というのは何とも華やかです!

仮装していたり、
おそろいのウェアを着ているチームもありましたよ^^

nagoyawomens_12031104.JPG



スタート位置は、AブロックからHブロックまで申請タイム順に別れているのですが、
Aブロックは、招待選手をはじめエリートランナー
Bブロックは、陸連登録者。私はCブロックスタートです。

nagoyawomens_12031105.JPG


快晴の中、東日本大震災で亡くなられた方に黙とうをささげ
9時10分スタート。


走り始めてスイッチオンしたら、いつも使ってるiPodシャッフルが動かず、、
前日に確認したのに、どこかで電源入れっぱなしになっちゃっていたのかバッテリー切れを起こしてました><


最初からそんなトホホな出だしでしたが、
沿道の応援も多く、
7キロ地点では、反対の車線に先頭集団が見えたり、
あとは走ってる女性ランナーのファッションチェックが楽しくて
20キロくらいまでは何も考えずに走ることができました。



あとは給水と補給食を5キロとか10キロずつのタイミングでとりつつ
ロキソニンを飲んでいたからか足の痛みもそう気にならず、
なんとか調子よく走れていたのですが、、、


今回は大体1キロを何分で走ると言うのを決めていたので、
余裕がないスピードだったというのもありますが、

やはり30キロを超えて、特に34キロくらいの坂がきつくて、
あと10キロもあるのかー、ここで終わったら楽だよなー、ちょっと歩きたいなー、、などと思ったり
ここで堪えがきかないってことは、直前に30キロ走できてなかったのがダメだったのかも・・とネガティブなこと考えたり
このスピードで最後まで持つかなーと弱気になって
日ごろはとらないエイドステーションのきのこの山とういろうをつまむくらい疲労が溜まってること、そしてマラソンでよく言われている35キロの壁!を感じました。



だけど、そういう時には励ましてくれた友だちや家族のこと、
311で被害に遭われた人のこと、
そして大好きな村上春樹の本『走ることについて語るときに僕の語ること』にある
「Pain is inevitable. Suffering is optional.(痛みは避けがたいが、苦しみはオプショナル)」
というマントラを唱えて堪えました。


一番しんどい35-40キロをなんとか耐えて
40キロあたりで、ようやくあと2キロを6分/kmで走っても3時間45分切れるはず・・
というめどがついてからちょっと安心して、、

41キロを過ぎて少しスピードアップをし、残り1キロ。。

ゴールは名古屋ドームの中です。


ゴールタイムは、3時間42分40秒!

nagoyawomens_12031109.JPG

無事目標達成です~^^



ゴールをすると、大会公認イケメン軍団「おもてなしタキシード隊」なる、

nagoyawomens_12031106.JPG

事前投票で選ばれたイケメン隊?が迎えてくれ・・

nagoyawomens_12031107.JPG


完走賞のティファニーのペンダントを贈呈しれくれます。


nagoyawomens_12031108.JPG

へとへとでそんなことを楽しむ余裕もないのですが、
しっかりと証拠写真はパチリ!


完走者全員にティファニーがもらえると言うのもこの大会の特徴で、
希望者には有料で、ペンダントにタイムが刻んでもらえるそう。

目標達成したらやってもらおうと思ってましたが、これで堂々とティファニーショップに持って行けます^^



前回のつくばマラソンの時は初マラソンで右も左もわからず
なんとなく気が付いたら42キロを走った、、という感じでしたが
今回はちょっとハードルが高い目標を設定し、
それに向けていろいろ準備したり努力したりしたことで、
目標を達成してゴールできた時の喜びはひとしおでした!


走ってるときは、なんでこんな辛いことを自分の選択でやってるんだろう、と思いつつも、
走り終えた時の充実感や達成感ってやっぱりすばらしく、
スポーツでこの感じを味わえるって人生にそうないことだよなー、かけがえのない経験をしてるよなー、走ってよかった!と思えるから不思議です。


nagoyawomens_12031111.JPG


PCの前でランナーズアップデートを見ながら、応援してくれていた家族や友人、ラン仲間や
フェイスブックを通してコメントくれたり、いいね!してくれた友だちたち、
いろんな人たちにチカラをもらって2回目のフルマラソンを完走できました。

応援してくださったみなさまありがとうございました・・!


シーズンが終わってしばらくマラソンレースはお休みですが、
決めたことをやり遂げる勇気と持続力、集中力を仕事や他に活かせるよう
また日々精進したいと思います。







最後に今回のラップ表です。

nagoyawomens_12031112.JPG

結果は、グロスタイムで、12726人中1005位でした^^

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About 2012年3月

2012年3月にブログ「スタッフBLOG from Tokyo」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType