« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月 アーカイブ

2011年6月 3日

EKIDENカーニバル~山中湖ロードレース

ちょうど1か月くらい前になりますが、ゴールデンウィークの最終日は、

世界最大のEKIDENとの触れ込みのEKIDENカーニバルに参加しました!

5月とは思えない真夏を思わせるぎらぎらとした太陽が照りつける中、
会場の荒川河川敷は、灼熱状態。。


当日の最高気温は26度!と
外を走るレースにしてはあり得ない気温です。。

110508_ekiden2.jpg



私は、前職の先輩に誘われて

ロングの部(23km)・・・1区10km→2区5km→3区3km→4区5km

で、2区の5キロを走りました。


出走前のメンバー写真

110508_ekiden.jpg


↑の通り、出走前は爽やかな笑顔でしたが、走った後は汗ぐっしょり、、


駅伝というだけあって、タスキを渡しながらのリレーで
自分ひとりじゃないということが緊張感もあって、
5キロほぼ全力だったのでとても苦しかったですが、
駅伝自体は楽しみながら走れました~!


まさに、タスキは絆ですね^^




そして5月の最後の週は、人生3度目のハーフマラソン@山中湖ロードレースに参加しました。


こちらも前職の同僚たちと、総勢8名でエントリー。。

前日に出発し、受付と下見をすませて、河口湖に宿泊して臨んだのですが、、、

当日はあり得ないくらいの大雨!土砂降り!!


yamanakako_start_110529.jpg

朝起きて、会場に着くまで、

「本当にこの雨の中、走るんですかっ?!」

と幾度となく口に出してはみたのですが

(翌日の新聞には、「前日の午後3時の降り始めから午前11時までに70ミリを記録する大雨の中」とあったくらいの雨。。)


メンバーに軽く無視され続け、、、

仕方なくスタート30分前には走るしかない、と腹をくくることに。。


なんと、13000人エントリー者のうち、10800人が本当に走ったというのでさらにびっくりしたのですが、


走り始めても、水たまりどころか滝のように雨が流れる道路や
この道は湖になってるのでは?と思うような箇所を走りつつ

ずぶ濡れになりながら

「なんでこの大雨の中走ってるんだろう、、」と何度も自問自答して

心折れながらも

3度目のハーフマラソンを1時間48分16秒 (総合順位 46位/700人) で完走。


タイム的には、過去ワースト記録でした・・。

やっぱり雨を理由にイヤイヤ走ってる精神状態が結果に反映されるんだなーと、反省です。。

マラソンもメンタル面が大いにかかわるスポーツなんだなーと実感しました。



去年の7月から本格的にランにはまって走り始めてもうすぐ1年。

その間、レースは駅伝なども含めると5回出場しました!


飽きずに続けてこられているのは、
会社にはよもぎーコーチがいて、
前職の仲間たちが駅伝や大会に誘ってくれたり、大会情報を送ってくれたりしてくれたり
皇居ラン行こうよ!と声かけてくれたりする友人がいたりと、
まわりに一緒に走れる仲間がいるから。


マラソンはひとりのスポーツだけれども、
ともに走る仲間がいてくれるからこそ
より楽しく前向きな気持ちで続けられるんだなーと。

今シーズンの締めくくりに思いました!


当分レースの予定はないのですが、
秋の初フルマラソン出場に向けて、
マイペースに夏を走りぬきたいというのが今の目標です。

2011年6月10日

青森から直送、新鮮ホタテ♪

スタッフ愛さんの青森のお友だちから購入したむつ湾のホタテです~

IMGP2311.jpg


愛さんと共同購入したので、本日会社に到着!

サイズが大きくてびっくりですーーー!!



まだ生きてるから、貝の殻に指挟まれそうになったり・・^^;


お刺身、カルパッチョ、軽くあぶってお醤油で・・


新鮮なホタテならではの味わい方を楽しみたいと思います~!

2011年6月22日

初のトレイルランニング

もはや、食のブログではなく、ランニングブログになりつつあるこのブログですが、、、


先日、トレイルランニング(通称トレラン)のために、箱根に行ってきました!

trailrunning_1106192.jpg

トレイルランニングというのは、「ランニングスポーツの一種で、舗装路以外の山野を走るものをさす」(By Wiki)とあるように、山を走るスポーツです。


秋にはフルマラソンにチャレンジしたいので、
そのために何か別のスポーツやろうかなー、、なんて考えていたところ

トレラン経験者のY君に教えてもらい、、

トレイルランナー宮地さんが主宰する
富士箱根トレイルツーリングイベント」に申し込み、

この日のために、トレラン用のシューズとリュックを新調し

初のトレイルランニングに参加してきました!



富士箱根トレイルのコースは、こちら。


イベントということもあり、

初心者にもやさしく、宮地さんが丁寧にコースや走り方、楽しみ方などを教えてくださいます。

trailrunning_1106191.JPG


またところどころで、休憩して道標の説明なども。。

trailrunning_1106193.JPG


途中、地元の高校の先生が作られたというかわいい手書きの看板などもあったり、

イノシシや熊が背中をこすりつけてできた?というくぼみの話も聞けたり、、。


さて、肝心のトレランですが、
ハイキングではないので当然走るは走るのですが・・

上りは走らずに、ちょっと早歩きくらいのペースで登ります。

(それでも結構キツイ・・)


そして、下りは走るのですが、これが楽しい!!

足元には木の根っこが張り出していたり、
急な斜面だったり、段差があって足場がよくなかったりするのですが・・

それを注意深く見ながら、スピードの緩急をつけて膝を使いつつリズムに乗って下るというのが戦略的で、

平地にはない楽しみがあるのです~。


上りはしんどいですが、この下りを経験してしまうと
またトレランしたいなー、、、と思ってしまいます^^


このコースのいいところは最初ずっーと上りだったので
後半はずっと下りだったこと。。

上りは長く感じるのに下りはあっという間なんですよねー。。


全部で15キロ弱のコースを完走後!の集合写真

trailrunning_1106194.jpg

走った後は近くの温泉に入ってさっぱり。


いつも走っているにも関わらず、翌日はしっかり筋肉痛でしたが

自然の中、山を走るという爽快感にはまって

早速また次どこか行きたいなー、、なんて思っています!

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About 2011年6月

2011年6月にブログ「スタッフBLOG from Tokyo」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType