« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月 アーカイブ

2008年2月 1日

福田淳子さんのキッチンインタビュー

IMG_6838.jpg


本日、パートナー料理家・福田淳子さんキッチンインタビューがアップされました。

今回は、バレンタインのために、キッチン編の前にレシピ編をお届けしています♪


フルーツがたくさんトッピングされたガトーショコラ

それほど甘くない、おとなのチョコスイーツです。


そして、写真のようにカップに入れて焼いてラッピングすれば
プレゼントにもぴったりですよ。


キッチン編のほうは、15日にアップしますのでお楽しみに♪


そして・・・

IMGP3921.jpg

こちらは、淳子さんが出版された『シフォンケーキの本』にも載っている「ピスタチオとラズベリーのシフォンケーキ」。


私が、以前このブログに
このシフォンケーキがわたし好み♪と書いていたことを覚えていてくださったんですねー。

インタビューにうかがった時に、焼いて準備していただいたたのには感激・・!!


ピスタチオの緑色がきれいなこちらのシフォンケーキ。
アクセントになるドライラズベリーの色と酸味もちょうどよくとっても美味!

そして、「ふわふわ。しっとり。」のコピー通りの食感でした♪


ごちそうさまでした・・!

IMGP3923.jpg

淳子さんの作るお菓子はどれもやさしい味わいで、ほんとうにおいしいのです~。


こんな私でも、ガトーショコラ作ってみようかな・・と思っている今日このごろ。。

2008年2月 5日

美しいおとなのおやつ。

これなーんだ?

IMGP3936.jpg

よくわからないかもしれませんが、ミントの葉っぱにグラニュー糖をまぶしたもの。

これも北海道の貴さんからおみやげにもらったもの。

一枚一枚、手でミントの葉っぱを乾燥させて、一枚一枚お砂糖をつけてるんですね。。

そうじゃないと、葉っぱ一枚のかたちがこんなに美しく残っているはずがない・・。

噛むと、パキッ、はらりと葉っぱが折れ

口の中でさわやかでちょっぴり苦めのミント味。

グラニュー糖の甘さがちょうどよく感じます。


さわやかな清涼感が残る、美しい大人のおやつです♪


こういうステキなものを見つけて、おみやげに持ってきてくれる貴さんに感謝!

2008年2月12日

お醤油チョコ?!

IMGP3985.jpg

パートナー料理家の小田川さんからお醤油チョコレート(SOY CHOCOLAT)なるものをいただきました。

小田川さんがプロデュースされたという、珍しいSOY CHOCOLAT(お醤油チョコレート)!


1753年創業の醤油の老舗「かめびし屋さん」が日本唯一の「むしろ麹」による無添加の醤油を使用したというショコラです。


で、、、


お醤油チョコレートってどんな味?


と興味津津で食べてみました!


「三年醸造ソイソルトのガナッシュをダークチョコレートで包み、ラズベリーもろみソイソルトをトッピング」したという「三年ガナッシュ」というショコラをいただいたのですが、

一口食べると、噛むとほのかにお醤油の香り・・

でも、味はダークチョコレート。


二口目を食べると、今度は舌の奥にお醤油が漂ってくる感じ…。


「うーん、、、やっぱり醤油だ・・!」


なんだか不思議な味わいですが、
とってもおいしい!

お醤油とチョコレートってよく合います♪


塩キャラメルの次は、お醤油チョコ?!なーんて思ったりしました。


IMGP3980.jpg

フラワーデザイナーの方プロデュースのパッケージデザインもかわいいので、
バレンタインのプレゼントにもいいですねー♪


お醤油チョコです!って言うだけでもちょっとした話題になりそう・・!


ちなみに、14日まで

・エキュート品川 2Fイベントスペース
・プランタン銀座 7F催事場


で販売しているそうです・・!


2008年2月13日

冬晴れの東京

今日の東京の最高気温は、5度。

風は強く、空気は冷たくてとても寒いけれど、快晴♪

こんな東京の冬晴れの日が好きです。

IMGP3991.jpg


雪国育ちなのに、実は冬は苦手…。

寒いと暗いのがダメなのです。

福井の冬はいつもどんより曇っていて、雨か雪が降っています。


子どものころの冬のイメージは、

鉛いろの空と垂れ込める灰色の雲

湿気が多く、冷たくひえた空気。

毎日寒くって、ときたま太陽がちらっと顔を出してもすぐに曇り空に早変わり…。

「冬」に閉じ込められてる、という感覚が常にありました。





こちらに来て、一番おどろいたのが

冬は空気が乾燥していて、晴れている日が多いということ。

太平洋の気候ならでは、、、ですねー。



からっと乾いた冷たく澄んだ空気のなか、

太陽からまっすぐに届く光線がすがすがしい朝。


ただそれだけで、今日は気分がいいです☆


IMGP4002.jpg

2008年2月14日

手作りガトー・ショコラ

今日はバレンタインデーですね。


この年になると、さすがにバレンタイン自体に特別な意味あいはなくなってるのですが・・(笑)

毎年、日頃お世話になっている人に感謝する、という位置づけで

チョコレートをプレゼントしたりしています♪


そして、今年はチョコレートを手作りしてみました。

IMGP4020.jpg

福田さんのキッチンインタビューにうかがって、ガトー・ショコラをいただき、
自分でも作ってみようかな?とちらっと思ったのがきっかけ。


ブログにも書いたので、さすがに口だけというのもあり・・^^; 


チョコレート菓子なんてほぼ作ったことないに等しいのですが

やってみると、意外にかんたん。


が、大変だったのは、メレンゲづくりです・・><


卵白をピンと角が立つまで泡立て器で泡立てる過程があるのですが

ハンドミキサーもなく、、、手がつりそうになりつつ一生懸命かき混ぜるも

いつまでたってもピンと立たない・・(涙)


もう少し泡だてたほうがいいんだろうなー、、と思いつつも

最後はイヤになって(こういうところが自分でもお菓子づくりに向いていないと思う。。。)

この辺でもういいや、、と妥協しちゃいました(^ ^;


とりあえず、できあがったガトー・ショコラは

レシピがいいから濃厚でおいしい♪



********************

この仕事をはじめてから、

徐々に「なんでも手作りしてみる」という感覚が身についてきている気がします。

・・・なんていうか、お料理への壁やハードルが低くなっているような感じ。


なので、ちょっとくらい出来や見栄えが悪かろうが

作ってみた、ということ自体で満足というか

すがすがしい思いでいます。


IMGP3977.jpg

このガトー・ショコラ、誰にあげるかは内緒ってことで・・・(笑)

2008年2月15日

神田のお蕎麦屋さん

IMGP4022.jpg

神田淡路町に好きなお蕎麦屋さんがあります。

まつやさんです。


作家・池波正太郎さんも愛した、この風情あるたたずまいの蕎麦屋さん。


新卒時代に大手町に勤めていた時には、
淡路町勤務の友だちと待ち合わせをして、よく夜ごはんを食べに行ってました。


ビールや日本酒を飲みながら、焼き鳥やうに、鳥わさなどのおつまみを食べ
〆にざるそばをいただいたり…。


つまみも、お蕎麦もとてもおいしいんですよね~



この日は打ちあわせの帰りに
ランチがてらふらっとひとりで立ち寄り、
隠れた名物・カレー南蛮をいただきました♪


だしでのばしたお蕎麦さんならではのカレーがたまりません・・。


あー、おいしかった!

春はもうすぐそこ?

IMGP4032.jpg

ここ2、3日、都内のあちこちで梅の花が咲いているのを見かけるようになりました。

立春を過ぎても雪が降ったりして

今年の冬はいつもより長いかも?と思っていたのですが

自然界では、そんなことお構いなしに

つぼみがふくらみ、新芽が顔を出し、新しい生命が息吹いています。

hakubai_1.jpg

もう春はすぐそこまできてるんですねー。


早く暖かい春にならないかな・・♪

2008年2月18日

ガトーショコラ食べ比べ?

以前アップルパイを作ってきてくれたアグライアの高木さんから、
オフィスのメンバーにバレンタインのプレゼント?!


ガトーショコラです~☆


IMGP4034.jpg

生クリームをたっぷりつけて、いただきました~


私が作ったガトーショコラとは、レシピも違うから当然味も食感も違って、

(こちらはスイートチョコレートを使ってたり、くるみが入っていたり!)

食べ比べも楽しかったです♪



バレンタインデーって、どちらかというとチョコレートをあげるほうなのに、食べてばっかりです(笑)

2008年2月19日

お誕生日のランチパーティ♪

IMGP4044.jpg

オフィスに誕生日メンバーがいたので、手作り持ち寄りランチパーティ♪


事前に3人で打ち合わせをして、こんなメニューがそろいました。

・サラダ
・プチパン 3種
・アボカドとトマトのブルスケッタ
・鶏肉と菜の花のクリームペンネ
・カリフラワー、アンチョビとドライトマトのオイルパスタ
・タコのトマト煮
・キャベツとひき肉の煮込み
・サーロインステーキ


・・という思わずワインが飲みたくなるラインナップ!



そしてバースデーケーキも、手作り。(By 高木さん)

イチゴタルトです~♪

IMGP4054.jpg


ろうそくはもちろん年の数だけ・・


ハッピーバースデー北川さん!

ちなみに彼女はめでたく?私と同じ年になりました♪

2008年2月21日

本質を見極める技術

最近読んでおもしろかった本がこちら

「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法―」です。


book0221.jpg

基本はビジネス本なのですが、仕事や生活において

効率を10倍にして知的生産をアップするためのノウハウや技術が

たくさん紹介されていて、学ぶところ満載!です。



本書内の「本質見極め術」の章を読んでいて


これって料理でも同じかも?と思ったところがありました。


情報の洪水のなかから1パーセントの本質を見極める技術として
紹介されていたのが以下の6つ。


・フレームワーク力をつける

・「ディープスマート力」(長年の経験で暗黙知をため、新しく洞察できることで経験値を重ねる)をつける

・失敗力をつける

・「ベストプラクティス」の共有で学びを分けてもらう

・価値を出せないところはバッサリ捨てる

・本代をケチらず良書を読む


これを料理に当てはめてみると・・


・素材をいくつかのフレーム(煮る、焼く、蒸す、揚げる、炊く、炒める…などの調理法)にしたがって調理する

・たくさん作ることで経験を重ねて、これとこれをあわせたらおいしくなるかも?というのが分かるようになってくる

・失敗から学ぶ

・料理家さんや母親など料理の達人からノウハウやテクニックなどの学びを教えてもらう

・器具に頼る、買ったりしてつくる手順を省いてみるなど、苦手なことや難しいことはスキップする

・良い料理の本やレシピ本を読む

なーんて・・。


この本質を見極める技術というのは、

きっとどんな分野のことにも通じるのだと思うのですが、


お料理もこんな風に整理して取り掛かれれば

私の腕ももう少しあがるかも・・?、なんて考えたのでした。

2008年2月22日

今日のおやつは豆大福♪

食べてばっかりですみませんー

今日のおやつは、前々から食べたかった原宿瑞穂豆大福です。

IMGP4074.jpg


知る人ぞ知るという、原宿の裏通りの小さなお店。

噂には聞いていながらも、食べるのは初めて。。。


先日バースデーを迎えたばかりのKさんが、通勤途中に寄り道して買ってきてくれました☆

200802221318000.jpg

お餅は、ちょっぴり弾力があって、やわらかい

あかちゃんのほっぺのようなさわり心地。


口触りもよくて、しっとり。

甘さ抑えめの上品なこしあん。


そして何よりも、存在感がある赤えんどう豆が美味!

ちょっと塩味のきいたお豆が

しっとりやわらかなお餅と上品なこしあんとよくマッチします♪


とにかく

おいしーーー!!!

のです。





昔は豆が好きじゃなくて、ただの大福のほうが断然好き!だったのですが

最近は豆の存在価値を感じる、豆大福が好きです。




朝できたての豆大福をおやつにいただけるって幸せ♪




ちょっと暖かな気候の今日は、和菓子が気分ですね!

2008年2月28日

しじみ・しじみ・しじみ~?!

IMGP4083.jpg

島根から宍道湖産の砂抜き大和しじみが届きました~

送ってくださったのは、河村食材の河村さん。


先日行ったスーパーマーケットトレードショーなる展示会でお話しする機会があり
サンプルでいただいた、しじみ味噌汁のお礼をお送りしたところ、

これを食べてみてください!と

送られきたのがこちらのしじみちゃんたち。
活貝の大和しじみです。


この通り、真空パックされていて、砂抜き済み

宍道湖ブランドのしじみちゃんたち。
パンフレットには、採った人の写真シールまで貼られています。


サンプルでいただいたしじみ汁も

しじみエキスがたっぷり出ていておいしかったので

このしじみもきっとおいしいんだろうな~♪


実は、しじみのお料理って
しじみ汁くらいしか思いつかないのですが、、^^;
とりあえず今晩はしじみのお味噌汁を作ってみようかな。。

と思っています!



#どなたか、ほかにおすすめの食べ方あったら教えてください。。。

2008年2月29日

懐かしの土地・つくば

先日、母校の筑波大学にて、「ジャーナリズムとメディアの現在」という講義の1コマとして

諸先輩方とともに「次世代メディアを展望する」というテーマにて座談会をしてきました。

IMGP4081.jpg
(↑授業前の教室です。)


卒業してから大学を訪れるのは初めて

何年か前に開通した、つくばエクスプレスに乗るのも初めてです。


まず、電車を降りて地上に出てみると、様変わりしたつくばの街にびっくり!


高層マンションが増え、よく東京に行く時に使っていた高速バスターミナルの隣りには
大きな複合型ショッピングセンター。


そして大学構内にも、在学中にはなかった建物がちらほら新しく建っていて

10年という時が確実に経っているんだな~、ということを強く感じました。


IMGP4075.jpg

↑構内がとてつもなく広いので
生徒たちが自転車で移動というスタイルは変わってません・・。


そういえば、、と体育の移動なんかで
教室からグラウンドまで自転車を走らせた日々が懐かしく思い出されました。


大学の4年間住んだ土地を改めて訪れる、というのはなんだかとても感慨深く、

私の場合、記憶喪失か?!ってくらいに昔のことを忘れているので
(おそらく過去を思い出すことをあまりしないからすぐ忘れるのかと・・^^;)

大学時代の忘れていた風景やできごとが
その土地に立つことで
記憶の断片がつなぎ合わさり、
ぱっと当時の絵として目の前に飛び込んでくるような
そんな不思議な感覚を覚えました。


「懐かしい」という思いの以前に記憶の穴埋め問題を解いていく感じですね。


思い出すのに時間がかかって
一回の訪問だけで「懐かしい!」という感覚までは至らなかったので
また近いうちに改めて来たいと思ったのでした!



ちなみに講義は、、、というと

IMGP4077.jpg

こんな感じで、4人のパネラーによる座談会形式。

4人のうちおふたりがテレビ局の方だったので

おもに私はネットにいる立場として

テレビとの違いやWebの特性、業界の最新動向などをお話させていただきました。


先輩方のフォローのおかげで無事に終わってほっとしました!

聞いていただいた学生さん、
この場をアレンジいただいたKさん、
ご一緒いただいたTさん、Kさん、Sさん、
そして敬愛する天野先生に心から感謝です!


ありがとうございました!!

フードソムリエTOPへ

北海道スタッフBLOGへ

プロフィール


大久保 郁織(かおり)
「フードソムリエ」スタッフ@東京

東京在住。おうちごはん、外ごはんを問わず、食べることと居心地のいい空間が好き♪
お休みの日は、近所のスーパーをはしごするのが楽しみです。
Twitter ID:@kaori_okubo

banner120_90c.gif

About 2008年2月

2008年2月にブログ「スタッフBLOG from Tokyo」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページも見てください。

MovableType