プロ料理家360名によるプロのレシピ4678

きちんとレシピ

レシピ詳細

いちじくのプチスコーン

  • 印刷用ページ

by 料理家 吉川 文子

01月15日

  • お菓子
  • パーティ

ワインのおつまみにもぴったりな一口サイズのスコーン。

バター、生クリームなしで作るヨーグルトたっぷりのヘルシースコーン。パサつかず、外はさっくり中はしっとり。

MYクリップする
MYクリップ数(14件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

10個分

薄力粉   120g
砂糖     20g
塩     ひとつまみ
シナモンパウダー 少々
ベーキングパウダー 小匙1
プレーンヨーグルト 70g
ドライいちじく 40g
サラダ油 40g
  1. プレーンヨーグルトに1㎝角に切ったドライいちじくを加え混ぜ、6時間以上漬け込む。

  2. オーブンを200℃に予熱する。

  3. 薄力粉、砂糖、塩、シナモンパウダー、ベーキングパウダーを合わせてふるい、ボウル(大)に入れる。

  4. 漬け込んでおいたヨーグルトとドライいちじくをよく混ぜてなめらかな状態にし、サラダ油と一緒にボウル(小)に入れてスプーンで混ぜ合わせる。

  5. 粉類をカードで外側に寄せて中心にくぼみを作り、4を一度に加え、ボウルを回しながら、カードで周りの粉を液体の部分にかぶせるようにして混ぜてゆく。

  6. 粉が半分くらい混ざったら、カードで切るように混ぜ、全体がしっとりとしてきたら、カードで生地をボウルの内側に2~3回こすり付ける。ボウルの内側がきれいになり、生地がなめらかな状態にまとまればよい。

  7. 打ち粉をした台の上に取り出し、カードを使って生地を二つに切って重ねる。この動作を3~4回繰り返し、6×15㎝程度の四角形に整える。

  8. ナイフで3㎝角の四角10個に切り分け、天板に間隔を空けて並べ、予熱したオーブンに入れる。200℃~180℃で約15分焼く

  9. 焼き上がったら網の上に移して冷ます。

調理のポイント
  • 作り方④ではいちじくが入るため、少し分離しますが、そのまま生地に加えて大丈夫です。
プロのひと手間
  • ヨーグルトに長時間漬け込むことで、いちじくの食感がよくなり、生地にしっかりと風味が浸透する。
  • 砂糖は好みのもので構いませんが、きび砂糖を使うと風味がよく、コクも出ます。
さん プロフィール

お菓子研究家 1995年より、自宅で洋菓子教室を主宰。1999年、「きょうの料理大賞」にてお菓子部門賞受賞。伝統的なお菓子をベースに、新しいエッセンスも盛り込みながらオリジナルレシピをご紹介しています... つづき

吉川 文子さん の新着レシピ (全1件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5