プロ料理家357名によるプロのレシピ4660

きちんとレシピ

レシピ詳細

小さな餃子のトマトスープ

  • 印刷用ページ

by 料理家 宇田川 多眞季

02月27日

  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • エスニック
  • 家庭料理

小さな餃子が面白いスープです。

イスラム圏で食べられているスープをアレンジしました。ちょっと餃子を作るのが面倒ですが、食べる人の驚きの顔が見れて楽しいスープです。

MYクリップする
MYクリップ数(1件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分(餃子は作りやすい分)

薄力粉 100g
ぬるま湯 1/2カップ
ひとつまみ
大さじ1/2
挽肉 100g
玉ねぎ 小さめ1コ
にんにく 小さめ1/2カケ
塩・胡椒・五香粉 適宜
クミンシード 小さじ1/4
ローリエ 1枚
パプリカパウダー 小さじ1/4
カルダモンパウダー、シナモンパウダー 適宜
トマトピューレ 100g
野菜ダシ 2と1/2カップ
塩・胡椒 適宜
オレガノ(乾燥) 適宜
オリーブオイル 適宜
  1. ボールに塩を入れてよく混ぜ、中央をくぼませたところにぬるま湯を加え、粉っぽさがなくなるまで捏ね、ラップに包みしばらく置く。

  2. フードプロセッサーに、荒く刻んだ玉ねぎ1/2コと挽肉、にんにく、塩・胡椒、五香粉を加えてペースト状になるまで撹拌する。

  3. ①の休ませていた生地を薄く伸ばし(1mm厚以下)、2~3cm角くらいに切り、切った生地の真ん中に②の種を少量乗せていく。

  4. 生地は対角線上に折り、三角形にして閉じる。辺の長い両角をくつけ、帽子のようなカタチにしてくっつかないように布やバットの上などに置いておく。

  5. スープを作る。厚手の鍋にスライスした玉ねぎとクミンシード、ローリエを入れ、オリーブオイルをからめてから火をつける。

  6. 玉ねぎに透明感がでてきたら、残りのパウダースパイス(パプリカ、カルダモン、シナモン)を加えて香りをだし、トマトピューレを加える。

  7. トマトピューレが温まったら、野菜ダシを加えて沸かし、④を加えて浮いてくるまで煮る。

  8. 塩・胡椒で味を調え、器に盛り、オレガノをふってからオリーブオイルを回しかける。

調理のポイント
  • 挽肉は「牛・ラム」などがイスラムの味に近づくのでおすすめです。 餃子の包み方はパスタトルテッリーニと同じです。 包み方を四隅を中央に集めて留める(4角錐になる)とトルコ風になります。
  • 餃子はすぐに食べない場合は作った時点で冷凍し、凍ったらジップロックなどに入れて保存すると便利です。
  • スープはシンプルにお肉のダシでいただくのも現地流だそう。
プロのひと手間
  • 餃子に五香粉ではなく、乾燥セージなどのハーブや肉でなくカッテージチーズに代えると別のパスタとして楽しめます。
  • さっぱりといただくには、スープに水きりしたヨーグルトなどを大さじ1くらい浮かべていただくとよいです。
さん プロフィール

国際中医薬膳師。 グラフィックとwebのデザイナーとして企業勤務後、イギリス留学を機に料理に興味を持つ。 帰国後はジャンルを問わず、主に各国家庭料理、パンやお菓子などを学び、2010年国際中医薬膳師を... つづき

宇田川 多眞季さん の新着レシピ (全18件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5