プロ料理家359名によるプロのレシピ4670

きちんとレシピ

レシピ詳細

赤万願寺唐辛子のすり流し

  • 印刷用ページ

by 料理家 梶川 愛

08月09日

  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食
  • 家庭料理

京野菜の代表、万願寺唐辛子は夏の肌を守ります。

冷たいものばかりを口にする夏なので温かく口当たり滑らかなビタミンスープです。

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

赤万願寺唐辛子(小口切り) 6~7本(200g)
玉ねぎ(薄切り) 1/2個(100g)
サラダ油 大1/2強
少々
鶏がらスープ(下記ポイント・手間に注意書きあり) 3cup(600ml)
Aみりん・薄口しょうゆ 各小1
れんこん 150g
B塩・胡椒 適量
揚げ油 適量
チャイブ 適宜
  1. 赤万願寺は種とワタの部分を取り小口切りにする。玉ねぎは繊維を断つようにスライスする。

  2. 鍋にサラダ油を熱し、玉ねぎと少量の塩を加え炒め、しんなりしてきたら①の赤万願寺も加え全体に油が回ったら更に1~2分焦がさないように炒める。

  3. 鶏がらスープを加え沸騰したらAを加えひと煮立ちさせたら中火弱で3~5分煮る。

  4. 粗熱が取れたらハンディーミキサーかフードプロセッサーでポタージュ状にする。味をみて足りないようなら塩などで調える。

  5. レンコンは皮を剥いてすりおろしBを加え混ぜ4等分にし、軽く水気を絞って170度の油で色よく揚げる。

  6. 器の中心に⑤を置いて回りから④のすり流しを回しいれ、チャイブなどをあしらう。

調理のポイント
  • 鶏がらスープは手作りが美味しいですが市販の顆粒などを使う場合は表示の濃度より倍量薄めに溶いたものを使ってください。
プロのひと手間
  • 夏の暑い時期の温かいスープなので敢えてとろみをつけずサラリと召し上がっていただけるようにしていますが、とろみが欲しい場合はじゃが芋1個をプラスしてください。
  • 市販のスープを使う際の注意ですがシンプルなスープなので万願寺の甘みを引き立たせるために薄味に仕上げてます。
  • 薄味でサラリとしているのでコクをつけるためにれんこん饅頭を加えますが、ジャガ芋などでアレンジしても美味しいです。
さん プロフィール

母の影響で幼少の頃より雑穀を食し興味を持つ。日本で第一期・関西初として雑穀クリエイターを取得後、大手料理教室の雑穀講座講師・関西の料理講師向けの講義を担当・大手キッチンメーカーでのデモンストレーション... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5